会長は語る
ラ・レアルの108回目の創立記念日のインタビューで、アペリバイ会長がこの夏の移籍について話していたので、ざっくりわかるとこだけいい加減に訳してみました。

アペリバイ会長
「この夏はユーリの移籍、またバウティスタ、ルジ、そしてイニゴと移籍の話が持ち上がった。最終的にうまく落ち着いて幸せだったよ。我々は完全な状態でヨーロッパに臨みたいからね。以前イジャラ、ブラボ、グリーズマンと引き抜かれた2シーズンの事を思うと、チームを弱体化させる選手の離脱を避けるのが目標だったからね。」

「イニゴは難しい夏を過ごした事と思う。バルサのようなクラブからオファーがあったのだからね。バルサのバルトロメウ会長からは3回電話を貰った。我々は常に、選手を引く抜くなら違約金を支払うよう伝えていた。3回目の電話の時、バルトロメウ会長はイニゴは獲らない事にした、と言ってきたんだ。」

「ルジに関して、ナポリの会長と話をしたが、この件は話を進めるには、あまりにも時間が無い事が解っていた。(オファーがけっこうギリギリだった)ルジの態度に感謝を表するよ。彼は選手としても経済的にもラ・レアルにいる方が自分の将来のためになると理解して、移籍よりもここに留まる方を望んでいた。確かにお金(年俸?移籍金?)の話も出たが、話は必要はないと彼に伝えたよ。どっちにせよ、この移籍話が決まらない事はお互い解っていたからね。」

「ユーリのムンド・デポルティボ(MD)紙へのコメント(本当は出ていきたくなかったのに、勝手に売られてしまった)についてだが、我々は代理人の言葉は選手の意見と一緒だと理解している。もしユーリと代理人の間に何か問題があるのではない限りね。もし彼が本当に残りたかったのなら、それはとても残念な事だよ。彼の代理人は我々には違う風に伝えていたのだからね。代理人は常に「キャリアにも有利で重要なオファーであるから、ユーリは移籍を望んでいる」と話していた。」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユーリのインタビューはMDの後にディアリオ・バスコ紙(DV)にも載りました。それによると

ユーリ
「PSGからは前シーズンの冬のマーケットの時に話が来た。でも、その時はシーズンの途中だし、ラ・レアルでのプレーを楽しんでいたしで、夏まで保留にする事にした。」

『またラ・レアルに戻って来るというドアは開かれている?』という質問に対し
「もちろんだよ。ラ・レアルでは忘れ難い時を過ごしたよ。皆僕を尊重してくれて、愛情を注いでいれた。でもこの機会を逃す事はできなかったんだ。僕は27歳だからこれは最後のビッグな契約なんだよ。」 
と、言いつつ、

「最後の瞬間までラ・レアルからの電話を待っていたけれど、電話も何の約束もなかった。僕を売ってケビンにチャンスを与えるというのが彼らの考えだったんだ。僕のサイクルは終って、もう僕は部外者なんだって解ったよ。」と、悲しい事を言ってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ〜、よくわからない。何が不満だったの、ユーリ?
代理人オンリーで直接クラブ側と話が出来なかった事???

他にも、皆超有名人のビッグな同僚に最初はビビってたけど、普通の人達だったと分かってホっとしてる、とか、
エメリーさんに加えジュレン・マサックさん(元ラ・レアルのコーチ)と女子チームにもギプスコア出身者がいるから、バスク語で会話する事も可能だよ〜、とか、
試合に出るチャンスはなかなか無いだろうと思っていたけど、こないだデビューできたし、最初は難しくとも最後は何とかなるのがいつものパターンだのと話していました。

ラ・レアルに関しては、ケビンは才能ある選手だし、デ・ラ・ベジャは人間的にも立派なので、自分の時みたくケビンにも手助けをしてあげるだろうとか話してました。デ・ラ・ベジャ復帰後、彼と電話で話もしたそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会長の言うように、代替のきかない必要不可避なイニマルとルジが移籍せずに済んで良かったですよね。
これだけでも夏のマーケットは成功と言っていいんじゃないでしょうか。
(しいていればイジャラの控えを獲って欲しかった気もしますが)

それにしてもバウティスタ君も狙われてたんですね---久々にお隣か??!

【2017/09/08】 | 移籍&契約関係 | トラックバック(0) | コメント(3)
IN&OUT 2017
この夏の移籍の状況まとめです。

OUT

バルダージ      →ウエスカ 契約解消
ミケル・ゴンサレス →サラゴサ 契約終了
サルドゥア      →レガネス レンタル移籍
ユーリ         →PSG    売却
マルケル →ヘタフェ  レンタル移籍
ガスタニャガ     →ヒムナスティック 契約解消
グラネロ       →エスパニョール 契約解消
ダビド・コンチャ  →バルセロナB レンタル移籍

IN&OUT

エクトル グラナダ(レンタル)→アラベス レンタル移籍
オヤルスン ミランデス(レンタル)→サラゴサ 売却

IN

ディエゴ・ジョレンテ ←マラガ (本籍レアル・マドリー) 完全移籍
デ・ラ・ベジャ     ←オリンピアコス レンタルバック
ルベン・パルド    ←ベティス レンタルバック
ヤヌザイ        ←サンダーランド(本籍マンチェスター・ユナイテッド) 完全移籍

オドリオソラ     ←サンセより正式昇格
ケビン・ロドリゲス ←サンセより正式昇格
スベルディア    ←サンセより正式昇格
ジョン・バウティスタ ←サンセより正式昇格

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その他 IN&OUT トップチームに所属した事のない選手
パブロ・エルビアス エルチェ(レンタル)→エイバル 契約終了
バビッチ       レウス(レンタル)→レッドスター・ベオグラード(レンタル)



かなり情け容赦なく人員整理が行われた感じです。
ELと掛け持ちになるから仕方ないと思います。確かに全体的にはレベルが底上げできた感じですかね。そして、世代交代も。

しかしジョレンテよりもヤヌザイよりも、イニマルを獲られず、アギレチェが復帰できたのが何よりの補強だったりして。

【2017/09/03】 | 移籍&契約関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
束の間の平穏な日々
イニゴ、ヤヌザイ、アギレチェ

マーケット終了、イニマルちゃんと、最後ナポリの噂があったルジは無事に残留させる事ができました。
めでたしめでたし。

最近のニュースです。

ただ今ラ・レアルはりーガの首位!wwww プリメーラ首位は優勝争いをした02/03シーズン以来14年ぶりです。

昨日はスビエタでアラベスと親善試合。結果1-2で負けてしまいました。
ゴールはバウティスタ君らしい。まぁ、親善試合とはいえ、そうそう連勝てのは確率的に難しいので、これで良かったのかも。

今週はインターナショナルウィークでしたが、ラ・レアルからはルジ、ベラ、オヤルサバル君(U21)の3人だけしか招集されませんでした。イジャラとオドリオソラ君が残念で---。ヤヌヤヌは怪我です。

ルジがアルゼンチンに招集されてるので、今回のアラベスとの試合はサンセのスビアウレ君という新手のGKが招集されてました。スビアウレかぁ〜。

心配されたラウル・ナバスの怪我ですが、思ったほど酷いものでなく、3〜4週間の離脱ですみそうです。良かった良かった。イニマルとヤヌザイは次節招集可能に。チャーリーもかなり良くなってグループ練習に参加できるようになりました。

PSGに移籍したユーリが「ほんとはラ・レアルに残りたかったのに、自分の希望を聞いてくれもせず移籍話を進められてしまった。ラ・レアルはケビンを使いたがってたから。信用されてなかったのかとショックだったよ。」と発言。私もちょっとショックでした。

ミケゴンがマーケット終了3日くらい前に、サラゴサと契約を交わしました。セグンダでしたが、とりあえず決まってよかったわ。オヤルスンと一緒ですね。

【2017/09/02】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(4)
EL組み合わせ
ELグループ組み合わせ

こないだの試合のあった金曜日、ELのグループ組み合わせの抽選もあったんですよね。
500試合目だの何だので書くのがこんな遅くなってしまいましたが---

それによりますと、ラ・レアルはグループL、ライバルは上の画像の3チーム(って読めないわ、これ)

FCゼニト (ロシア、サンクト・ペテルブルグ)
ローゼンボリBK (ノルウェー、ローゼンボリ)
FKバルダール (マケドニア、スコピエ)

グループリーグ日程は以下の通り

1節 9月14日(木) 21:05 レアル・ソシエダ vs ローゼンボリ
2節 9月28日(木) 19:00 ゼニト vs レアル・ソシエダ
3節 10月19日(木) 19:00 FKバルダール vs レアル・ソシエダ
4節 11月2日(木) 21:05 レアル・ソシエダ vs FKバルダール
5節 11月23日(木) 19:00 ローゼンボリ vs レアル・ソシエダ
6節 12月7日(木) 21:05 レアル・ソシエダ vs ゼニト

どこも遠くて、EL抱えながらリーガを闘うのって、やっぱ大変そうだわ〜とつくづく思いました。
来月、初戦ローゼンボリの中二日でマドリーですよ。

グループL、どう思います-−ー?
バルダールはよく知らないけど、ゼニトとかローゼンボリとか常連で結構強そうじゃないですか?
ゼニトってCLに出たりもしてますよね?
それに、シャフタールとクラスノダールに手も足も出なかった過去がありますので、
あっちの方のチームって苦手そう--。

ローゼンボリはクバルメさんやデミドフがいたチーム。
一度親善試合をやった事ありませんでしたっけ? 負けたような気がする。
11月末のノルウェーは寒そうですね。12月にロシアじゃなくてよかったけど。


リヨンには勝ててもクラスノダールに負けるチームですから、
ともかくナメていると痛い目に合いそうです。
13/14と14/15のCL、ELには良い思い出が無いものですから(監督のせいよね)、
今度こそは!恥ずかしくない試合をして欲しい。

私的にはグループリーグ突破が目標です。
【2017/08/28】 | EL | トラックバック(0) | コメント(5)
華の500試合目
Jornada 02

レアル・ソシエダ 3-0 ビジャレアル

25分 ウィリアン・ホセ
34分 シャビ・プリエト
45分 ファンミ


17/18-2節シャビ・プリエト
偉大なるワンクラブマン

ひゃぁ〜、最高のシナリオで勝てましたね!
暫定首位です、笑っちゃう。

シャビ・プリエトはラ・レアル公式戦500試合目を自らのゴールで飾りました。
500試合達成はクラブ史上5人目の快挙です。す、凄いよプリちゃん--。

私、久々にライブしようと思ってたのに寝坊しまして---起きたの後半20分くらいだった--。
なので開始10分の拍手は見逃したのですが、
アノエタのパルコではシャビ・アロンソとペリコ・アロンソが親子で拍手してたらしいですね。
(兄ちゃんはどうした?)

前節は押されながらも運良く勝てた感じでしたが、今回は内容も完勝だったらしい。
もっとも、ビジャレアルが悪過ぎたってのもあるようですが--。
試合見るのが楽しみです。

ただ、そんな中怪我人続出だったのがナンでしたね。
トリゲロスさんの流血もヒドそうだったし、その後の赤ずきんちゃんが気になって--。
あとビジャレアルのGKさんも長期離脱かも--でも交替で出てくるのがバルボサだからいいなぁ。

一番の心配はラウル・ナバスですが、かなり重そうな怪我に見えて青くなりましたが、
膝じゃなくて腰らしく、それほど長期にはならずに済みそうだとMDに載ってました。
でも、ちゃんとした検査はこれからみたい。

いやぁ、嘘みたいに好調で先が怖い---。

Real Sociedad: Rulli, Odriozola, Aritz, Raúl Navas (Agirretxe, min.82), Rodrigues, Illarra, Zurutuza, X. Prieto (cap), Oyarzabal, Juanmi (Carlos V., min.66) y Willian J. (Canales, min.74)

Villarreal CF: Andrés Fdez (Barbosa, min.46), Álvaro, Semedo N´Diaye J. Costa (cap) M. Trigueros (Sansone, min.80), Rodrigo, S. Castillejo, P. Fornals, Bakambu y Bacca (Unal, min.70).
【2017/08/26】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2)
←prev next→

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード