大混戦
1112-24節順位表久しぶりに順位表を作ってみました。ほんとは折り返しで作るつもりだったんだけど‥‥、てか、どうせなら先週11位だった時に作っておけばよかったのか。

ちょっと、CL圏内から17位ビジャレアルまでが、たったの7ポイント差ですよ。もう、どこがCLに出ても不思議じゃないですよ。調子に乗りはじめたグラナダとかベティスが入る可能性だって無きにしもあらず。マドリー、バルサ、バレンシア、サラゴサ以外は、もう全部一緒ですよ。

まぁ、最近どこも一進一退って感じですね。連勝すればヨーロッパに近付き、連敗すれば降格圏、ホームで落としたらヤバいですね。

個々では、アトレティコとビジャレアルが監督変わってからアゲアゲだったのが、ちょっと止まって、監督変えたセビージャが漸く勝利。スポルティングもクレメンテに交替したから、これから好転するかも。現在落ち目なのはレバンテでしょうか。でも、まだ余裕あるしね。

ラ・レアルはと言えば、降格まで4ポイント、CLまで6ポイントです。今シーズンのラ・レアルはプレーも不安定なら、精神的にも不安定、もしまた悪い流れがやってきたら危ないです。ジギルとハイドと言われているけど、本性はヘタレだと見ました。

これからアウェーのたびに5失点なら、もうホームは落とせないですよ~。マグレでいいから3連勝とかしてくれないかなぁ~~。



【2012/02/21】 | 試合結果&順位表 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぎゃー最下位っ!!
ムンクで最下位 最下位は2007年の3月以来だそうですよ。あん時はその3ヶ月後に降格しました。今回はまだ先があるから、いつか流れは変わるはず、と信じたいところですが、実は2011年になってからの成績を見ると、ラ・レアルはヘタフェに次いでの悪い成績なんだそうで。もう1年近くどっぷりと降格圏なのが現実なのかも知れません。

こうなると、モンタニエ監督のせいにばかりはできないのですが、でもやっぱり、それを改善すべくラサルテ監督を切り、補強をしたわけだし、そろそろ変化を見せてもらわにゃ困ります。

やっぱあれ、バルサに2点のビハインドから引き分けちゃったのがいけなかったんだと思うわ。あれはマグレだったのよ。あれで夢を見てしまったのがいけなかった。だって今のとこ勝てたのはスポルティングとグラナダだけ、エンパテれたのもヘタフェだけ、どこも最下位競争してるとこだもん。


しかしですね、それでもやっぱカメのように守備的な試合を繰り返すのはファンは納得いきません。1点のビハインドで監督がいつも諦めているのも納得いきません。

監督はまだラ・レアルを4ヶ月しか見てないけど、10年近く見てる私が僭越にも言わせてもらえば、このチームは守りに入って守りきれるチームじゃない(セグンダ時代は別として)。監督が守備的になると失敗するのばお家芸なのに。攻撃が最大の防御だと思います。


毎回変わるメンバー、そして謎の交替の数々に(何故サイドバックの交替が好きなの?)、やはり「何故ジョレンテやアランブルを使わない?」という意見がやっぱ出てきております。答えは単に、監督がベンゲルさん並に若い子好き、オヤジは嫌いってだけなのかも。でもベテランも大事よ、しかもこの二人は唯一CLを経験してる二人。ロートル集団のレバンテが好調なのを見て欲しい。

ちなみにラ・レアルは8ポイントしか獲ってませんが、そのうち7ポイントはアランブルさんが出た試合なのだそうです。あと負けたけど今季最高と言われたレバンテ戦もアランブルさんが先発でした。私がアランブルファンだからついついアランブル使えよって意見しがちなのかと思ったら、これが現実。でもそれでもベンチのアランブルを見て、彼やジョレンテがベンチにいてくれるのは、ある意味心強い事なのだからと納得しようとしてましたが、全然交替で使わないじゃん~。ベンチにいる選手で流れを変える事ができるのって、この二人くらいだと思うのですがーー。

前回なんかあの展開で、若い子ばっかで完全に浮き足立ってしまっていたし、ああいう時こそベテランですよね。私はジョレンテを入れると信じて疑ってなかったのですが。


試合直後は、個々の選手のプレーに対しても不満を100くらい列挙してしまいたかったけれど、数日おいたら少し収まりました。でも、もし次ホームで勝てなかったら、個人攻撃もしますぜ。というか、さすがに監督の頸が危ういでしょうね。

2週間もモヤモヤしなくちゃならなくて嫌ですよね~~。




【2011/11/08】 | 試合結果&順位表 | トラックバック(0) | コメント(0)
50メートルゴール
Jornada 7

レアル・ソシエダ 1-2 アスレティック

33分&69分 フェルナンド・ジョレンテ
60分 イニゴー・マルティネス

く、く、悔じぃ~~~~っ!! キーーッ!

なにさっ、暑くてバテまくりじゃないのっ!
ぜんぜん勝つって気力がなかったわよっ。
木曜日に試合したあっちの方が、全然動けてたじゃないのっ。
つまんないミス多すぎっ

監督も監督だよ、もう60分過ぎあたりから中盤全然動けなくなってるのに、
スルなんて交替お願いサインみたいの出してたのに、やっと交替したの80分近くだったじゃん。
なんで二人しか交替しないわけ!??


あああ~~もう悔しいようぅぅぅぅぅっ



唯一の慰めはイニマル君のすごい50メートルゴールが見られた事。


もうぅぅぅ、あのグリ君のポスト、絶対入ったと思ったのに~~~
ポストの馬鹿ーーっ(やつあたり)


【2011/10/02】 | 試合結果&順位表 | トラックバック(0) | コメント(2)
プレシーズンマッチ6
ラツィオ 2-0 レアル・ソシエダ

ラツィオ:ガリード&チャーリー

試合見ました。見た方いますか?
いやぁ、イニゴー・マルティネス君がシセと闘ってるなんて、こんなのアリですか。
それと、あたしゃガリードよかスカローニが懐かしかったですよ。

えーと‥‥‥初めて見たモンタニエ采配でしたが‥‥‥
イジャラメンディが思ったよか使えそうなのは良かったけど、う~~ん、なんだかね~。
パスサッカーをしたいのは解るんだけど、
結局今までみたく、ボールを当てては戻し、当てては戻し、横パス横パス、さんざこねくり回して、結局はサイドから、がっちり整った敵センターバックの所にクロスが上がるだけーーーー

私、パスサッカーは好きですが、あましチマチマ回し過ぎるのは好きじゃないです。
縦パス入れろっとイライラしちゃう。

この試合、中盤はアンカーにイジャラメンディ、その前にスルトゥサとアランブル、去年の悪い時みたく、まったく中盤でボールが持てないって事はなく、よくボール奪えてたし、キープもできてたけど、やっぱ好みとしては、さっさと縦パス入れて欲しい。せっかくボール奪った時なんかは特に。

前線は左にプリエトが入って、右は久しぶりにエストラーダ、中央にアギレチェでした。

エストラーダはガリードに押さえられていたし。プリちゃんには、あましボールが渡りませんでした。それでも決定的なチャンスは3、4回ありました。せめてシュートまでもってって欲しかったよ(アギレチェ)

主力不在とはいいながら、きっとラツィオなんかもっと代表選手が多いはずだし、


あと、言わせてもらえば、セットプレーの練習した方がいいっすよ。
コーナーキックにしろ、一度として味方にかすりもしてなかった。

今のままだと、ゴールが遠そうだなぁ‥‥‥。



プレ6ガリード

はい、こちら旧交をあたためるガリード。そういやプリちゃんとは一緒にトップに上がってきた仲だよね。左ラテラルの補強をしたがっているラ・レアルですので、噂ではガリードの名前も上がりましたが、この試合を前にしたメディア対応で、「ラ・レアルからのオファーなど、まったく無い。」と一蹴されてしまいました。



Lazio: Marchetti (Bizarri, m. 46); Scaloni (Zauri, m. 46), Biava (Diakité, m. 60), Dias (Stendardo, m. 76), Garrido; Brocchi, Ledesma (Zárate, m. 46); Hernanes, Mauri (Sculli, m. 60), Rocchi (Kozak, m. 46) y Cissé (Matuzalem, m. 46).

Real Sociedad: Toño Ramírez (Zubikarai, min. 46); Carlos Martínez (Cadamuro, min. 67), Mikel González, Iñigo Martínez, De la Bella, Illarramendi, Zurutuza, Aranburu (Elustondo, min. 79), Estrada (Diego Ifrán, min. 79), Agirretxe (Llorente, m. 46) y Xabi Prieto.


Goles: 1-0, m. 3: Cissé ; 2-0 Sculli, min. 80


【2011/08/13】 | 試合結果&順位表 | トラックバック(0) | コメント(0)
プレシーズンマッチ2
Real Sociedad 4-0 Ajaccio

1112プレシーズン2

38分 ラバカ、 45分 アギレチェ(PK)、 66分 スティル、 89分 スティル(pk)

まぁ、大量得点で勝ってますよ。よく見るとPKが2回だけど、それでも相手はセグンダBじゃなくてフランスの1部のチームですよ。プリエトもいないのにですよ。

地元ラバカさんのゴールまであって、出来過ぎな気もしますが、アスペイティア村民の郷土愛がアジャクシオの皆さんのヤル気を削いだに違いありません。て、試合の様子はまったくわかりませんけど~~。

1112プレジーズンマッチ2システム

出場メンバーはこんな感じだったみたいです。この試合、プリエトがアキレス健の怪我、マルケルが左足の怪我で招集されていませんでした。アランブルさんは地元の為に風邪から復帰しました。あと、デミドフも招集されていないのですが、彼が怪我だというニュースは見かけないので、もしかしたらオスロでのテロ事件でショックとかあるのかも知れません。

私、このテロ事件のこと、デミドフのツィッターで最初に知ったのですが、「今はオスロの事しか考えらんないよ。」とツィートしてたので、その影響かも。



------追記------------

試合は内容も良かったみたいですね。ゴールは1点目はセットプレーからラバカのヘッド、2点目はサルポンが倒されてPK、アギレチェが決める。3点目はスティルがフリーキックを直接。4点目はイケル・エルナンデス君が倒されて、スティルがPKからゴール。

残念ながら、流れからのゴールってなかったけど、もっと取れそうな感じだったみたいです。ただ、監督は「もっと速く」との事。

デミドフは腿の筋肉に違和感があってのお休みだったそうです。試合会場には来てたらしいですが、メディアに囲まれないように、スタッフが気を使ってたそうです。

それでも本人に取材してるMDによりますと----

デミドフ「遠くに離れている事の辛さを凄く感じたよ。金曜日はとにかく1日中、家族や友達と連絡をとりまくってた、幸い僕の知り合いは全員無事だった。友達の一人の家が爆発現場の近くで、建物に被害が出たのを除けばね。あの場所は僕も何度も何度も歩いた事がある、僕の国はとても平和な所だったから、本とうにショックだよ。」

ご家族が無事で何よりでした。


Ajaccio: Ochoa; Mostefa, N'Diaye (Medjani, m. 46), Poulard, Begeorgi (Lippini, m 46); Kinkela (Lasne, m. 67), Pierrazzi, Andre, Samaritano; Cavalli y Socrier (Delort, m. 32).


【2011/07/24】 | 試合結果&順位表 | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード