またもや
ミゲル・ガルシア

真ん中のスキンヘッドの選手がミゲル・ガルシア。

マルコス・マルケスとか懐かしい。


日曜日に行われたセグンダのサラマンカ対ベティスの試合中、サラマンカのミゲル・ガルシアが心臓発作で倒れるという事件がありました。幸い処置が早かったので、一命は取り留め、既に集中治療室からも出られたようですが、おそらくフットボール選手としてのキャリアは終わらせざるを得ないようです。

アルバセテ出身の中盤の選手でサラゴサのBチームを得て、ポンフェやカステジョン、カディス、そして昨年まではラス・パルマスと長くセグンダでプレーしてた方なんですね。ラ・レアルのセグンダ1年目はカディスで(リバスと一緒だったって事ですね)、2,3年目はラス・パルマスで対戦してたのかも。31歳。まだできる年ですが、引退が早まったと思える年齢だったのがまだしも‥‥

バッタリと倒れ込んだ時、近かったベティスのドクトルがいの一番に走って行ったみたいです。処置をしている間サラマンカのチームメイト達は動揺して座りこんだり、泣いたりしてましたよ。

この時ベティスは既に0-2でリードしていたんですよ。選手の生死が定かでないのに、チームやスタジアムが悲壮感に沈んでいるのに、さらにアウェーで3点目とるベティス、空気読まなすぎでしょ。まぁ、勝負だからゴールするのはいいにしても、お祝いパフォーマンスはしちゃいかんよ。←エマナだよ。


ほんとに毎年ありますよね。今回は手遅れにならずに本当に良かったと思います。。

セグンダ日程厳しい上に、長距離バスだし、今年からさらに昇格プレーオフとか、もっと選手の健康考えたって欲しい。

【2010/10/26】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(0)
さよなら地獄のモンスター達
セグンダマスコット

これで、面妖なセグンダのマスコットともお別れですね。試合の合間に拾った珍妙な奴らを埋もれさせるのは惜しいので、セグンダおさらば記念に並べてみました。さすがインフェルノと呼ばれるセグンダ、マスコットの奇天烈さも半端じゃないです。

上段左から、ベティスのパルメリン君。ムルシアの意味不明な不可解なマスコット、御存知バジャドリのプセロ君は入れ替わりでセグンダへ。そして、ナスティックの顎長ローマ人。

下段左から、キモすぎるアルバセテのセテくん。奈良のセント君並みに生理的に無理。レバンテのカエルはベンチの屋根にも載っていました。着ぐるみの方は人の顔が丸見えでヤバいです。こいつは一緒にプリメーラ昇格だね。右端はコルドバのワニ---だと思う。

他にもカルタヘナにとんでもなく変な物体がいたけどゲットできず。昔いたラージョの蜂さんや、レクレの爺さんは見当たらなくなってました。蜂のピカピカ君好きだったのに---今ラージョのユニは牛の絵だしね。

みな、これからもセグンダのトホホ感を演出し続けてくだされ!日本のユルキャラみたく、変に可愛くなっちゃわないでね。


これからはまたプリメーラでマジョルカの悪魔君や、アトレティコのインディー君と一緒になるのか。感慨深い---。

【2010/07/19】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(2)
天国と地獄
Jornada 42

Real Union 0-2 Hercles

17分 ポルティージョ
56分 デスカルガ (OG)

と、いう事で、昇格最後の一枠はエルクレスで決まりました。
ウニオンはたとえ勝てても残留は駄目でした。くぅ~

最終的な昇格&降格は以下のとおり。

昇格 レアル・ソシエダ、レバンテ、エルクレス
降格 カステジョン、レアル・ウニオン、ムルシア、カディス

【2010/06/20】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(0)
ウニオンすげー
Jornada 40

Real Union 2-1 Levante

8分 ファン・ドミンゲス
83分 セグーロ
93分 シスコ・ムニョス

わお!ウニオン!!!何てスーペルなの!
さすが120%出してマドリーを粉砕しただけのチームだわっ。
やっぱイニャキ・アロンソ監督って名監督だなぁ。

そして何より、スビエタ育ちのファン・ドミンゲスがやってくれました。
もう、絶対絶対残留できるよ。

そしてもう一方

Cartagena 0-0 Hercres

こっちはカルタヘナが勝てば、ラ・レアルの昇格は決まったらしいけど、エンパテでも全然オッケーよ。

昨日から忙しくてしょうがないけど、早く順位表作らなきゃ。
【2010/06/07】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(0)
お預け
Betis 2-0 Numancia

やっぱヌマンシアに期待するのは甘かった。
これで、今節の昇格は無し、

と、思ったら今晩の試合いかんで決まるパターンがひとつだけあるそうです。

*ウニオンがレバンテに勝ち、かつカルタヘナがエルクレスに勝つ場合。


その場合、鍵になるのは最終説のレバンテ対ベティスの直接対決で、どう転んでも(直接対決結果の関係で)、どっちか一方には抜かれる事はないんだそうです。ーーーこれって今晩エルクレスが勝っても同じな気がするんだけど。

ただ、ウニオンにしてもレバンテに勝つのは難しいとは思いますので、今晩だとか贅沢は言いませんから、出来ればエルクレスとカルタヘナがエンパテて欲しいものです。

そうなると、エルクレスとカルタヘナはマックス71ポイントしか積めなくなるので、ラ・レアルとしては残り2試合で1ポイントとればOK。次週アノエタで決められればベストだと思うのですが。


ちなみに同数ポイントに並んだ時の直接対決結果は以下の通りです。

レバンテと並んだ時  ラ・レアルが上
エルクレスと並んだ時 エルクレスが上
ベティスと並んだ時  ラ・レアルが上
カルタヘナと並んだ時 ラ・レアルが上

下位チームに負けでも、直接対決だけは勝ってきたのが効いてますね。
【2010/06/06】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(3)
←prev next→

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード