なんとか
UEFA ヨーロッパリーグ プレーオフ 1st-leg

レアル・ソシエダ 1-0 FCクラスノダール

70分 シャビ・プリエト

ELシャビ・プリエト

カナレスくんとこにアイスバケツチャレンジが来たらしいっすよ。
次は誰に渡すんでしょうね。
(一日前にグリがやってた、コケから受けて。ワンコまで道連れにして。)

あ、そんな事よりも、はい、なんとか最低限の結果は出せましたね。
アウェーゴールを許さなかった事がなにより。

試合はラ・レアルがポゼッションして、相手は引いてカウンター狙い。
左右が中に入って来るグリ&ベラに代わり、縦にエグるプリエト&チョリさんなので、かなり感じが変わりました。
まぁ、サイドからのクロス一辺倒であまし可能性感じないアレなやつ。

決定的だったのはクラスノダールの攻撃の方で、
一回オフサイドで取り消されたゴールがありました、でもあれオフサイドじゃなかったよね。
あと、絶対やられたハズのカウンターもありました。ハズしてくれたのが奇跡。

プリエトのゴールも相手DFのクリアがたまたまプリちゃんの前に転がったのがラッキー。
ああいうの決めるのは、さすがのプリちゃんです。
まぁヘタすりゃ0-2だったかも知れない試合でしたが、次はスルとベラが先発できればと期待します。

夏中怪我だったベラ、最後の15分だけ交替で出ました。この夏初めての試合。
でも、まだまだって感じでしたかね?パスの受け渡しにミス多かったし、キレもまだ。

あ、GKなんですが、前日から監督が明言してたようにスビカライでした。
これって、もしや今後もELがスビカライでリーガがルッジとかにするのか?
マドリーみたいに?
スビカライの前のCBがエルちゃんときてるから、もうスリリングです。
今年はエルちゃんがCBなんですねぇ------
もっとも今のところエルちゃんのCBもさほどのポカはしてませんが。
(リーガじゃそうはいくまい--)
尤もエルちゃんの隣にいるサルドゥアがその前に封じてくれてるのが大きいのかも。

ベラもフィンボガソンもいない中、なんとか踏ん張れたのは良かったです。
ともかく、次はまずはアウェーゴールをとる事を目標にして欲しいですよね。
ベラが調子上げてくれればいいけど---



Real Sociedad: Zubikarai; Zaldua, Elustondo, Iñigo Martínez, De la Bella; Bergara, Rubén Pardo (Granero, min. 66), Xabi Prieto, Canales; Chory Castro (Zurutuza, min. 66) y Agirretxe (Carlos Vela, min. 75).

FC Krasnodar: Dikan; Jedrzejczyk, Granqvist, Sigurdsson, Pereyra (Laborde, min. 80); Petrov, Joaozinho (Bystrov, min. 80), Gazinskiy, Akhmedov, Izmaylov; Ari (Wanderson, min. 59).
【2014/08/22】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
懐かしい
怖いものみたさに、スーペルコパでグリを観ました---。

似合わなーーーーいっ!
ううう、グリってば、あんな色着てたらアレルギーで身体痒くなるからね。

ふっ、もうね、青と白で金髪キャワキャワのグリちゃんは消滅したの。
もはやただのエグザイル好きの入れ墨兄ちゃんじゃん。

シメオネにラ・レアルじゃ絶対無理な闘争心を仕込まれて、
きっと男臭い強いプレーヤーになってくれる事でしょう。
辛いけど、柱の陰からそっと見守る事にします---。

しかし「グリ饅頭」コンビが「グリとベラ」以上になるのでしょうかーーないね。


MD表紙コクロフで、グリは置いといて、ラ・レアルに話は戻します。
最近、現実逃避で02/03シーズンからラ・レアルDVDマラソンをし始めたのはこないだ書きましたが、そしたらいきなりカルピンがマジョルカきたし、タイフンが清武についてコメント出してたり、奇遇だったのですけど、

そ、そしたら先日はいきなりMDにコクロフのインタビューが載っててびっくりでした。(02/03で毎度髪が薄いとツッコまれてて気の毒してたとこでした)

そしたらコクロフってクラスノダールの生まれだったのですね!プレーした事は無さそうだけど、常に気にかけてるチームのようです。

そのコクロフ、試合観にドノスティアに帰って来てます。「ラ・レアルは運がないね」とコメント。クラスノダールって強そうです。ここまでも予選でじゃんじゃか点とってるみたいだし、先週のロシアリーグではスパルタークを4-0と粉砕したばかり。

南米系の選手が多くてシャフタール・ドネツクを彷彿させるとか〜(あちゃー)

「クラスノダール関係者に友達も多いから、どんなチームかは教えるわけにはいかないよ」と言いながらも、選手一人一人の特徴をいろいろしゃべってます。


一方レアラちゃんは----ベラとスルが全体練習に復帰したものの、MD予想ではベラは先発からはずれてるようです。
結局アギレチェっきゃいない現実?ベラ使ってくれないかな〜〜。

1年前の鮮やかなリヨン戦のプレーオフ----あれがラ・レアルの頂点でしたね。
あん時の主役が1人もいないイレブンになりそうです---。



【2014/08/20】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
次なるお相手
EL のプレーオフの対戦相手が決まりました。

お相手はロシアのFCクラスノダールってとこ。
すみません、私全然知らないとこでした。

で、場所を調べてみましたが---
これが問題のウクライナ東部のやや南、クリミア半島対岸のコーカサス地方の都市。
うわぁ、誤爆されないで。

まぁ、インテルやトッテナムなんかに当たらなくてよかったけど。

試合は21日にアノエタで。翌週28日にクバンスタジアム?で行われます。
あと2週間ですが、ベラには是非間に合って欲しい---


【2014/08/09】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
辛勝
UEFA ヨーロッパリーグ 予選3回戦 2nd-leg

アバディーン 2-3 レアル・ソシエダ
トータルスコア 2-5でラ・レアルの勝ち抜け。


27分 シャビ・プリエト(絶対まぐれ)
44分 ポウレット
56分 レイノルズ
85分 シャビ・プリエト(pk)
91分 マルケル・ベルガラ


アバディーン対レアル・ソシエダ


勝てましたけどね、でも途中はやらかしそうな気配がムンムンでしたよ。
アバディーンが2点とった時は、もうイケイケタイムになってましたもの。
失点シーンのDFの酷いのなんの---、人数多いほど駄目駄目なのよね。

前半にまぐれのアウェーゴールが入っててほんとに助かりました。
CKからプリちゃんお得意のバックヘッドが、たまたま直で入っちゃったんだと思う。
こんなの決まるのに、アギレチェやカナレス君が狙いすましたのが全然決まらないのは困る。

2点目、デ・ラ・ベジャがゲットし、プリちゃんが決めたPKは相変わらず見事なパレンカ。 
PK職人バロンドールみたいのあればいいのに。
プリちゃんは、もっと走れよと言いたくなる事もあるけど、地味地味ながらも一応仕事してた。

一方フィンボガソンは今日もなんだか良いとこ見せれてなかったぞと。
どうしよう。CFでタイプじゃないのでしょうか?
グリの代わりのチョリさんもイマイチだったし。

ベラがプレーオフに間に合わないと、次は相当厳しいと見ました。
スルとフィンボガソンも怪我の交替だったのでさらに困った事に----。
プレーオフの組み合わせは本日決まります。


そういえば、フィンボガソンて10代の頃にお父さんの勉強(研究?仕事?)の都合で、スコットランドに2年ほど暮らした事があるんですってよ。

Real Sociedad: Zubikarai, Elustondo, M. Bergara, Iñigo, Finnbogason (Agirretxe, min.58), Xabi Prieto (cap.), Rubén Pardo, Zurutuza (Granero, min.43), Chory Castro (Canales, min.64), Zaldua, De la Bella.

Aberdeen FC: Langfield, Logan, Considine (Low, min.72), Anderson (cap.), Reynolds, Flood, McGinn, Hayes, Pawlett (Rooney, min.66), Goodwillie (Taylor, min.82), Jack.
【2014/08/08】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
よかった〜
UEFA ヨーロッパリーグ 予選3回戦 1st-leg

レアル・ソシエダ 2-0 アバディーン

53分 スルトゥサ
68分 カナレス


EL予選3回戦スル
今季初ゴールはスルでした

よ、よかった予感が当たらなくて。
やっぱこう、個人レベルの技術に差があったといいましょうか。
最初の20分をのぞいて、ず〜〜っとボール支配してました。アバディーンにシュートあったっけ?

でも最初の20分は怖いシーンこそ作られなかったけど、相手の方がポゼッション多い。
ああ、予感的中しちゃうかと思いましたよ。
エルストンド先発でも、サルドゥアとイニマルが難なく相手を完封してました。

20分過ぎから、ボールを持てるようになりますが、最初はやたらコネくり回すのに誰もシュートしないし、
ミドル多かったりとあまりゴールの気配はなく前半は終りました。

後半に入ると綺麗な攻撃ができるようになり、決めてくれよ、ってシーンは山盛りでしたよ。
でも決定力がな〜〜。5,6点決まってもおかしくない試合でしたのに。
結局ゴールはスルとカナレス君です。

先制した後も情勢は変わらなかったので、アバディーンが引いて守る戦術だったわけでもなさそうです。

フィンボガソン、3つくらいはずしたかな、まだチームにフィットするには時間が足りないのでしょうが、
これならアギレチェの方がよくね?と思ってましたわ。
でもアギレチェが入っても、アギレチェも決定機絶対的なの3つはずしました。バーだったり。

しかし、アギレチェの方がDF背負って無理くりシュート打つだけのパワーを感じさせましたよ。
フィンボガソン、今日は大人しかったわ。あまりDF背負って闘うタイプじゃないのでしょうか。

今シーズン初めて試合見ましたが、
結局グリとベラのとこをチョリさんとプリエトがやって、昨年と変わらないイメージかな。
ワンタッチパスとミドルシュートが増えたような気もしますが、
相手がアバディーンだから、はっきし言ってあまし参考にはならないかも。

アウェーゴールとられなかったのでだいぶ楽になった感じしますけど、
なめてかかっちゃいけないですね。


あ、ユニフォーム、あまりに見にくい背番号には、ちゃんと白のライン取りが入って多少マシになりました。
でもこれ、全員キャプテンマーク巻いてるみたく見えるのよ--。


Real Sociedad: Zubikarai, Elustondo, Markel, Iñigo, Finnbogason, Xabi Prieto (cap.) (Agirretxe, min.75), Rubén Pardo (Granero, min.83), Zurutuza, Chory Castro (Canales, min.65), Zaldua y De la Bella.

Aberdeen FC: Langfield, Logan, Anderson (cap.), Reynolds, Flood, Rooney (Low, min.71), McGinn, Hayes, Robson (Goodwillie, min.71), Pawlett (Considine, min.62) y Jack.
【2014/08/01】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
←prev next→

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード