カピタン
アランブルモノクロ


ようやくプリメーラに帰って来ました。今日の日を迎えるにあたって、誰よりも一番「おめでとう」と言ってあげたいのがアランブルです。

思えば降格濃厚な06/07年に契約が切れるはずだったのに、降格覚悟で契約を更新してくれたアランブル、当時キャプテンだったロペス・レカルテがいち早くクラブを離れる事を宣言していた横で、プリメーラのチームに移籍可能だったにもかかわらず、船とともに沈む事を選択してくれました。

セグンダでは、若い経験不足のチームの中で、カピタンとしてバディオラと対決したり、破産したクラブ相手に選手代表で幾度も賃金交渉にのぞんだり、プレー以外に多くの仕事を背負い込む事になりました。しかも、本来しきり屋タイプじゃないし、あまりの痩せ様に私なぞは、性格的にも無理しながら務めていたんじゃないかと想像してしまったり‥。

中堅以下のチームなら充分プリメーラでもレギュラーとれるポテンシャルの選手だと私は思っていますが、そんな彼(とプリエト)がセグンダで3年も過ごしてくれた事、自分のキャリアを棒に振ってまでもラ・レアルをプリメーラに復帰させる事を優先してくれた事って、すごく尊い事だと思います。ファンとして本当に感謝しきれません。

そんなセグンダでの3年間、アランブルは若いカンテラーノがプリメーラに甘い夢を持って去って行くのをどんな思いで見ていたのでしょうか。重責を担ってしまったが故に、最早ラ・レアルから抜ける事ができない状況と、年齢を考えれば時間との戦いに焦燥感もあったはずです。

セグンダで30歳を迎え、今や童顔だったミケちゃんが31歳です。引退前に昇格が実現して本当に良かった!まだもう一花咲かせる事のできる年齢ですよね。最近は監督の横で何やら話こんでる写真を多く眼にするようになりました。まるで監督がアランブルさんにお伺いを立てている様ww。この3年ですっかり貫禄がつきましたね。


ミケちゃん、本当にありがとう、ご苦労さま。
ラ・レアル史上一番辛い時期にカピタンを務めた真のカピタンだよ

カピタン、プリメーラ復帰おめでとう
【2010/08/29】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/968-7ef45613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード