カディスの青い星
40節MDの表紙


思わず逢坂剛さんの小説のタイトルをパクッてしまいました。記事の内容とはまったく関係ありません。

いやいやいや、私、試合直後は怒濤の感動はなかったものの、その後徐々に嬉しさがこみ上げて来ましたよ。おっと、まだまだ決まったわけではありませんから、油断大敵ではありますが、大きく昇格に手をかけたこの試合、せっかくなので、写真をバシバシ載っけてみようと思います。

40節レアリスタ


チケットはそれほど配給されませんでしたが、それでも多くのファン、多くのペーニャがカディスを訪れました。下の写真、カディスのペーニャが集まるバルでの交流会みたいですね。日本のメティアじゃ、ファン同士の殺伐とした関係ばかりクローズアップされますが、結構こういう写真も眼にします。レアリスタは温厚だからでしょうか?いいですよね、こういう写真。

40節先発の皆さん

こちら試合前の先発の選手達、けっこう緊張した表情に見えますが。ブエノだけは余裕か。ピッチに伸びる影が南国の暑さを伺わせますよね。昨日もとっても暑かったんだそうです。その割にはカディスの方が動き悪かったみたい。

40節お祝い

DVに掲載されてた多くの試合写真が、こんな風に露光に失敗してる様な状態でした。すぐそこアフリカの日差しは強烈。

で、文句なく今節の主役ハットトリックのブエノさん。ソックスの履き方は変でも、本来のポテンッシャルの高さをここぞという時に見せてくれました。そのハットトリックを全てアシストしたアントワーヌ君も素晴らしい!

最初のフリーキックも、2点目のクロスも、3点目のボールの出し方も全て文句のつけようがない。やっぱこの子には星がありますよ。このコンビ、ちょっとイチャイチャしすぎだろ、と思っておりましたが、ここまでやってくれるのなら、なんでも許す!

40節ミケ&エニャウ&プリ

でも、その最後のお膳立てをしてるのが、やっぱこのお二人アランブルとプリエトなんですよね。今回カディスをユルいユルいと書いてましたが、別に見れば局面局面でラ・レアルが勝っていたから、カデゥスが浮き足立ってしまったわけですし。やはり、この二人がボール持つと格が違うなぁと思わせてくれるのでした。

スビカライもがんばったよね。スビカライのとこ、相当たくさんの物が投げ込まれたとみえて、ゴミだらけだった。スタンドがかなり近いスタジアムだったので、いろんな意味で一人闘っていたんじゃないでしょうか。ところで、ブラボさんは南アフリカからチェック入れられるの?

40節帽子のグリースマン

試合の後は皆でファンの所に挨拶に行って、ユニをかなり投げ入れてたみたい。最後、パンツ一枚マッパ寸前になってた選手を見ましたぞ(下着モデルのデ・ラ・ベジャか?)アントワーヌ君は帽子姿w。ファンが投げ入れた物でしょうか。ごめん、映像で見た時は昆虫採集に出かける夏休みの小学生かと思った。虫取り網とカゴ求む。

40節帰りの飛行機

帰りの飛行機は楽しかったみたいですね~。残念ながら飛行機の中で昇格は決まらなかったけど、アノエタで決める方がずっといいと思うわ。

‥‥‥帽子、かなり気に入ったみたいね。
【2010/06/06】 | 試合レポート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/888-e320af65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード