レアル
アルフォンソ13世本日2月11日を持ちまして、ラ・レアルがまさしく「レアル・ソシエダ」になって100年とあいなりました。

100年前の1910年2月11日、その前年に発足したばかりのソシエダ・デ・フトボルは当時の国王アルフォンソ13世(スペイン・ブルボン王家/在位1886年~1931年)から、初めてレアルの称号を与えられたチームとなりました。この写真の方がその王様です。

以来レアル・ソシエダを名乗っているわけですが、ただ王様が退位(無血革命っすね)した後の第二共和制の時代(31-39年)はさすがにレアルは使いずらかったのか、ドノスティアFCと変名しておりました。ひよってたのね。

まぁ、その後王室が人気取りの為かレアルの称号を大判振る舞いしたために、今やプロチームの半分くらいレアルがくっついておりますが、とりあえず、レアル(ラ・レアル)の愛称で呼ばれるのは元祖のレアル・ソシエダだけなんですよ。。っていくら日本で言っても虚しいだけですがね。


ちなみにマドリーもレアルをくっつけてレアル・マドリーと呼ばれますが、エル・レアルと書かれる事はめったにありません。あとレアル付きで書かれるのが多いのはレアル・ウニオンくらいかな。

そうそう、全然関係ないけど、以前どっかでエル・レアルが「王の」、ラ・レアルが「女王の」という称号だと書かれてたのを見て笑った事がございます。ウチはお姉系かい。確かに乙女系なチームではありますが、単にソシエダが女性名詞なので「ラ」なんだと思いますが‥‥。ま、日本人のイメージからすると「ラ」ってついてると女の子ぽい感じはしますよね、そのへんはお似合いかも。

【2010/02/11】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/792-29b60903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード