折返し
6節ヌマンシア戦後

えーと、一応折り返し点なので、09/10シーズン前半の結果を。

 21試合、 12勝6分3敗、32ゴール 18失点
(ホーム  8勝2分1敗 19ゴール 5失点)
(アウェー 4勝4分2敗 13ゴール 13失点)

昨年と違って、圧倒的にアノエタで強さを発揮しています。私の印象ではアノエタとアウェーでかなり闘い方に違いがあるようなイメージです。アウェーで先制できると、大抵マルちゃんを投入するし、ラサルテ監督は守りに入る感じするのですが。

プレシーズンの結果はいつになく良かったものの、シーズン序盤は目を覆いたくなるようなヘタれっぷりで、運で勝ててるとしか思えませんでしたが、5節ウエスカ戦あたりから時々おっと思わせる攻撃を見せ始め、6節7節あたり何年ぶりかで見て楽しい試合が復活!

でも、一番の転機は13節のラージョ戦、あのテレサ・リベロで3-3のエンパテ合戦やった試合じゃないかと思います。あれから精神的に自信が甦って安定した感じがするのですが。エンパテだったけどマイベスト試合候補ですよ。

イニゴー、カスティージョ、アブレウと要の選手が抜けて、どう考えても戦力ダウンと思っていたのに、蓋を開けたらスルトゥサとアントワーヌ君というお宝がカンテラから出現してこの結果です。スビエタって素晴らしい~。


一方、前半のゴレアドール一覧

アギレチェーーー6ゴール
ブエノ、グリースマンーーー5ゴール
シャビ・プリエトーーーーー4ゴール
スルトゥサ、エンスエ、アンソテギーーーー3ゴール
ラバカ、アランブル、エルストンドーーー-1ゴール

チーム内ピチチがたったの6ゴール。現在セグンダピチチのアルバセテのストゥアニが11ゴールですから、むちゃ少ない。でもこれでチームとしてはセグンダ2位のゴール数なんですね。アギレチェとブエノは先発が半々くらいだから、二人で11ゴールならストゥアニと一緒。

みんなで仲良くゴールを分け合っているというか、要は前の方のローテーションが上手く機能してるって事ですよね。
しかも、PKが無いんですよ。私の記憶では。PKでのゴールありましたっけ?!前節貰ったPKが初めてじゃありませんか?!はずしちゃったけど。PKだらけのセグンダでPK無しで32ゴールなら尚立派だわ。

これから後半、一番ゴールを演出してたプリエト無しでしばらく凌がねばならないし、厳しくなるのは予想できますが、またまた日替わりヒーローが出て救ってくれると信じましょう。

PKももっとちょうだい。

【2010/01/30】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/780-ec3dd3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード