蜂じゃなくて牛だった
0910-ブエノ&リバス


ラージョと言えば蜂さん。でも今のユニには牛がついてたぁっ!

と驚愕したところで、牛ラージョ戦、その後ダイジェストでも見ました。ゴールはどれもゴラッソでしたが、失点シーンはいやぁ緩かった。どれも後ろから入って来た選手にどフリーでやられてるじゃないですか。昨シーズンのサモラ賞キーパー二人の対決というのに、揃って3失点ずつとは気の毒。

スサエターラージョその最初の失点、ラージョのゴールはネストル・スサエタ。彼はスビエタ育ちの選手なんですね。サンセからエイバル経由でサラマンカ、アルコルコンと渡り今はラージョの24歳。先週彼のインタビューがDVに載っていましたが、忙しくて目を通す暇が無かったのです。アンティグオコでもプリエトと一緒だったようです。古巣相手にゴールが決められて嬉しかったでしょう。

そういえば、彼は試合後エルストンドにユニ貰っていました。(スサエタは途中交替でベンチに引っ込んでたからか、交換じゃなかったわ)サンセではエルストンドと同じくらいの世代なんでしょうか。

しかし後方からの選手にしてやられるってのは、リバス、エルストンドあたりが付ききれてないって事ですよね。3失点目はエルストンドが戦犯だったような‥‥。リバスは責める気にはならないくらい潰しに走ってくれてたけど。中盤の攻防はラージョのモビージャ(昔アトレティコにいたあの人)が一枚上手な感じがしましたね。

0910-14節失点後


今回はエルストンドの評価がとても高かったようです。でも、どうなんでしょ、彼って前に出て来て仕事すると光るけど、本来のピボーテの基本、ボール奪ったりキープしたりがイマイチな感じしませんか?モビージャとの1対1ではほとんど勝ててなかった感じがしたのですが。

まぁ、どこにいるのか分からなかったアランブルに比べればずっとマシではありましたが。最初ブエノが周りと絡めないなーと思っていたけど、あれはアランブルが消えてたからですよね。アランブルさん、もっとこう「俺に任せろ」「俺によこせ」的なオーラが出せないものでしょうか。足痛かったんだろうけど(腿にテーピングしてたです)。昨シーズン突如ゴールに開眼して、アブさんと替わりばんこにゴール決めてた頃の彼に戻って欲しいですよ。

09/10-14節冤罪


ところで、ブエノにイエローカードが出されましたが、冤罪だったそうですよ。これはエルストンドのファウルだって解説の人が言ってたような気が。ほら目を合わせないようにしてますよ。普通、仲間の味方になって一緒に審判に抗議したりするのに。ブエノ気の毒。

あー、それよかミケゴンが5枚目もらって次サスペンションだそうです。ダービーなのにぃぃ。


【2009/12/02】 | 試合レポート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/745-952a40d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード