突っ走れ!
09/10-7節

こないだの試合、セグンダに落ちてからの、最高の出来だと評判です。地元のメディアは全てに御満悦、マルカやASのような全国紙も、6年ぶりの首位と、6年前からのラ・レアルの凋落、そしてカンテラ中心の復活ぶりを、やや感傷的に書きたてています。

けれど、選手達はファンと違って、意外と冷静というか、しっかり地に足をつけた発言をしているようです。

09/10第7節システムここ2節のシステムはこんな感じ。カッコ内は前節のスタメン。とにかく前5人の攻撃が素晴らしいのだとか。ボールキープはできるし、遠目からも打ってくるし、ガンガン中に入って来るし。

ちょっと前までは、プリエトが前に運ぶしかボールを前線に持ってく手段が無かったのが嘘のようです。スルトゥサとアランブルが入り、本来サイドアタッカーのエストラーダが上がる事によりプリエトの負担が減って、彼自身のゴールも生まれるようになりました。

そしてアントワーヌ君の左はサビオ以来の出来と評判です、鬼門の左サイドが嘘のようにカンテラーノで埋まりましたね。左でも右でも打って来るアントワーヌ君やアランブルが、アギレチェの後ろから狙って来るのはDFとしても嫌でしょうね。スルトゥサも左利き??

09/10-7節アンソテギ、ゴル

そしてアギレチェですが、今回もゴールはなかったものの、アンソテギのゴールをアシストしました。人のゴールをこれだけ↑喜んでるFWって、アギレチェ絶対いい奴だと思います。このアンソテギのゴール、アギレチェが落としたのを、なんと頭でなく足で、見事に狙って鋭いのを決めました。

昨年と違って、点の獲れるチームになれたのは嬉しい限りです。守りのチームでなんとか凌いだ昨年は、失点すると悲壮感が漂いまくりましたが、今年は失点しても動揺しないでゴールができる、そんなチームになってくれそうじゃないですか?

09/10-7節ヨナタン&アントワーヌチームの雰囲気もとても良いらしいですね。アントワーヌ君がゴールした時は、真っ先にヨナタンのところに飛んでったみたいです。ヨナタンのポジションを奪ったアントワーヌ君ですが、スビエタの写真とか見ると、この二人結構仲いいみたいですよ。この笑顔、ヨナタンもイイ奴。

一方後ろの5人も堅実です。ラバカがセントラルに返り咲き、ミケゴンが左ラテラルに入るようになってから失点もしていません。なんでも、今回はミケゴンもドリブルで上がったりしてたそうです。見てみたかった。

GKに関しては、セグンダでは贅沢すぎる面子ですから、 誰が出ても全く問題ありませんね~。(本当はこれが一番の強みなのかも知れません。)


今回の試合、土曜日の段階でエルクレスがエンパテた事により、勝利すれば首位に立てる事がわかっていました。けれど、こういう時に勝つ事が出来ないのが、今までのラ・レアル。でも、これに勝ってしまいましたよ。やはり今年はひと味違う‥‥‥次はこの目でみたい‥‥‥。

09/10-7節ロサト(サラマンカ)
そうそう、今回のサラマンカにはロサトがいました。懐かしいですね。

【2009/10/14】 | 試合レポート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/715-ddd6a2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード