ゴールの報酬
怪我人情報です。スビカライが木曜日の練習で左膝の怪我をしてしまいました。まだ検査中みたい。一方前節の試合で筋肉を痛めているエルストンドは2週間の離脱とみられています。

ということで、エルストンドの欠場により、次節の先発全員カンテラーノ予想は実現しないのではと思いますが、もしも100%カンテラーノで闘うとすれば、これは88年以来21年ぶりの記録となるそうです。とMDは盛り上がってるけど、マルケルじゃなくてリバスでいくでしょ。

あんましカンテラーノ、カンテラーノと騒ぐと、そうじゃない選手がスネちゃいますよ。せっかくチームの雰囲気がとっても良くなってるのに。リバスは「カンテラーノだろうとなかろうと、クラブのエスクード(紋章)と、プロジェクトと、イルージョンの為に闘ってる事は同じだよ」と牽制。

U-20ワールドユース大会に出場していたエンスエですが、スペインが意外と早く敗退したため、もうスビエタに戻って来ました。スルトゥサを1列下げてエンスエがトップ下という可能性もありますね。

現在ラ・レアルのソシオ数は20400人。これはセグンダではベティスの3万に次ぐ2位の記録で、プリメーラと合わせても12位。しかし落ちたばかりのベティスに比べ、セグンダ3年目、ましてやドノスティアの人口考えると、これでもかなりのもの。ちなみにサラゴサは降格した1年で29000から20000に、約3分の1に減ってしまったそうです。

最近はどこもソシオ数が激減してるそうですね。カステジョンは4年で半分の5400人に激減、ヌマンシアも降格して4484人。ちなみに、2Bから上がってきたウニオンは4500人のソシオを抱えているのだそうです。

ギプスコアにある手作り自然食品を作っているマハラという会社が、試合のたびにゴールした選手とPKを止めたGKに自社製品をプレゼントする事にしてくれたそうです。さっそくプリエトとスルトゥサがチーズだの生ハムだのをたんまりゲットしました。

そういや、ゴールのたびにディアス・デ・セリオに生ハムを食べさせてあげてたバルのおっちゃん達、どういう気持ちでいるんだろ。可哀相‥‥。

ダビド・スルトゥサのバスク人具合が判明いたしました。彼はお母さんがフランス人、お父さんがアスペイティア出身のスペイン側バスク人、ハーフだったんです。たまたまお母さんが里帰りした時に産まれちゃったらしく、それで出身がロシュフォール。本人曰く「僕がロシュフォール生まれなのはアクシデントみたいなもの」

そんなで生後数週間でギプスコアのデバに戻り、そして6歳からは国境越えたフランス側バスクのエンダイヤで育ったそうです。「自分の文化的な背景はバスクのもの。僕はフランス語も話すけれど、自分がフランス人だという感覚はあまりないんだ。」との事です。

やっぱどっから見ても強奪危険リストにしっかり載ってしまう‥‥‥。

アランサバル似サンセくん最後に、スビエタの練習写真で発見したサンセの選手。ちょっとアランサバルに激似じゃないですか?名前わかりませんが。サンセにしちゃ‥‥いや、ひげ剃ればもちっと若々しくみえるに違いありません。
【2009/10/10】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/712-197426ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード