サンセバスチャン旅行2003-5
アノエタ03


これは03/04シーズンに行ったサンセバスチャン旅行記の続きです。



『その5 アノエタへ』
前にも書いたように、はからずもアノエタよりも先にサンマメスを見る事になってしまった私達ではありますが、初めてアノエタを目にした時も突然でした。

スベルディアさんがモンテ・イゲルドとか、もっと先のヘタリアの方まで車で連れてってくれて、ぐるっと回ってサンセバスチャンに戻って来た時のこと、突然眼の前に巨大な白いスタジアムの屋根が現れたのです。

丘の上からの坂道を下って来た我々の眼下に、あのテレビで見慣れた美しい曲線が‥「うわぁ、アノエタだー!!」と心で叫びました。坂道はアノエタを周り込むようにグルっと下っていて、車はアノエタの真横を通って市街地に戻っていったのでした。その後何度も足を運ぶ事になりますが、やはり最初に目にした時の事は今でもはっきりと覚えています。じーーん、としみ込む様な感動がありましたわ。

これが到着3日目の月曜日のこと、そして火曜日には初めての試合生観戦でした。対戦相手はバレンシア。初めてアノエタの内部に入ってピッチを見た時も感動しました。雨に濡れる芝の緑とけぶる照明…優雅に弧を描く夜空……う、美しいよアノエタ…じーん……。試合開始の1時間前には入っていたので、選手達の練習も見れたし(この写真は引っ込んじゃった後ですが)。ちなみに手前のベンチにたむろしてるのはバレンシアの控え選手達だったと思います。

試合はといえば、なかなかホームゲームらしい良い試合をしたと古い記録に書いてありますが、審判にゴールを2回も取り消されて結局0-0。右サイドの二人(カルピン&レカルテ)が素晴らしっかったとも。しかしともかく寒い夜で、私はこれで風邪を引いてしまったのでした。

試合観戦をして一番思ったのは「ああ、指笛(ブーイングの)が吹ければよかったのに」という事。ゴール取り消されたり、んっとにブーイングしたい時にピーピーできないのはストレスが発散できません。隣の6歳くらいのガキんちょまで、イッチョマエにピーピー鳴らしてるってのに。ああ練習してから行くんだった。

ちなみにアノエタへは往きはタクシーで行っても、帰りは大渋滞になるから歩いて帰る方がいいわよっ、とアドバイスされました。だいたい旧市街から歩いても25分くらいだったような。1本道です。尤も私達はいつも往復歩きでしたけどね。
【2009/07/27】 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/662-6d2dd295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード