サンセバスチャン旅行2003-4
サンタマリア教会


これは03/04シーズンに行ったサンセバスチャン旅行記の続きです。



『その4 コバチェビッチのお隣さんにお会いする』
さてさてホテルも決まったので、次はチュリちゃんの会社の同僚のが紹介してくれた地元の方に連絡を入れ、翌日お会いする事になりました。

その方、なんとっ、コバチェビッチのお隣に住んでいたのです!!!これは行く前から聞いてはいたものの、よりににって地球上に67億も人間が住んでいるのに、知り合いの知り合いの知り合いが、マドリッドでもバルセロナでもなく、サンセバスチャンに住んでいて、しかもその上ピンポイントでコバチェビッチの壁ひとつ隔てたお隣にいるってのはどういうこと?!

ああフットボールの神様は、やはり私とラ・レアルを運命の青い糸でがんじがらめに‥(T T)

その美しいブロンドのスベルディアさん(仮名・二児の母)、は妹さんと共に、我々の滞在中何から何まで毎日いろいろと面倒を見てくださいました。あちこちドライブに連れてってくれたり、お家やご実家に招待してくださったり。またスビエタにも連れてってくれたし、ソシオのカードも貸してくれて、おかげさまで試合を全てタダ見する事ができました。

また彼女達の家族&親戚一堂も、「謎の東洋人が何故ラ・レアルのファンなんだ?!」と興味津々だったらしく、お兄様がスビエタで特別に中に入れるように話つけてくれたり、どこでゲットしたのか大量の公式ポスターを下さったりしたのでした。今思っても感謝感激です。

えー、でも何はともあれコバチェビッチのピソ(日本でいうマンション)のご報告をせねば!行ってきましたよー、そのお隣までは。もうコンチャ海岸を一望できる高台の一等地のトップフロアに住んどりました。

地下駐車場にはコバチェビッチ家のガレージが2つ(ひとつが軽トラ2台停められるくらいの広さよ)あって、車は4台所有なんですって。(日本の駐車場と違ってそれぞれに扉が付いてるので中は見えないのです)加えてコバチェビッチ夫人のお買い物カーのスマートが路上駐車。これは見ました、インタビューでいつかフリオ・サリナスに「え、あんな小ちゃい車に君が入るの?」って言われてたやつだー。

加えて息子のちびダルコ君(当時6歳くらい)も、子供用の車(何?足こぎのオモチャ?)で下の通りをブイブイと飛ばしてるとかで「危なっかしくてしょーがないのよ」と言われておりました。

スベルディアさんちのベランダごしに、コバチェビッチ家のベランダがちょっと見えましたが、なんだか殺風景でした。お隣の奥様曰く「コバチェビッチさんとこの旦那さんは、向こうから挨拶とかしてくれてフレンドリーで良い方なんだけど、服のセンスが最悪! 上から下まで真っ赤だったり‥‥」ですって(笑)。

しかし、残念ながらコバチェビッチは当時引っ越し先を探していたそうなので、その後山から降りてもっと街中に移ったと思われます。夏になったらギリシャから戻って来て、サンセバスチャンのそのお家で第二の人生が始まるのですね。‥息子のダルコ君がどこに入るのかも気になるところ。もうラ・レアルのカンテラに入れる年齢、時のたつのは早いですねぇ‥しみじみ。
【2009/05/15】 | 旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/608-58dc3695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード