上限30万ユーロ
アブレウ&アンソ&チャーリー
身長が同じだと、つるみやすいらしい。アブさん、腰にタオルぶらさげたら完璧工事の人‥


火曜日、ラ・レアルは恒例のセンテナリオの旗を贈呈するギプスコア巡業の旅に出かけました。今回はすぐそこのトロサ。トロサといえば、ハウレギさん&アロンソ兄弟&ガリ君とかつては男前の名産地だったのですが、今やリージョの出身地かい。

やった事はいつもと同じです。旗の贈呈式&公開練習&青空サイン会&一人怪我人発生(今回はアギレチェ)

契約更新しないと公式発表したイニゴーが、水曜日に会見をし、「ラ・レアルがベストの選択とは思えない。選択のひとつではあるけれど(オファーはあるが)、まだアスレティックとは決めていない」と発言。でもきっとそうだよね。

一方、イニゴー同様に「プリメーラでプレーする事を最優先」と発言してたシャビ・カスティージョもトロサでの記者の質問に対し、「ラ・レアルがセグンダなら更新はない」と返答。

しかしカスティージョの場合は、23歳以下の選手に適用される何かの規定があって、契約切れてフリーになっても、彼をとるスペインのクラブはラ・レアルに支払いをしないといけないらしいのです。金額はおよそ150万くらいとみられています。ラッキー!ただで逃げられるなら、貰えるうちに貰おう。

ただし、海外のクラブは適用外。オリンピーク・マルセイユとセルティックの名前があがってますが、タダじゃ困るわ。

会長はど貧乏の状況&昨年のように給与が払えない状況にしないためにも、選手の年俸の上限を30万ユーロに押さえたいのだそうです。現在30万にあたるのがラバカとアランブル(安すぎ、思わずもらい泣き)。よってそれ以上の選手は夏に売りに出す方針らしいです。

あくまで噂ですが、売却リストにはブラボ、リエスゴ、リバス、プリエトの名前が。またヘラルドさんもこの夏で契約切れますが上記理由で更新はない予定とか。プリエトは売りたいわけじゃないけれど、破産してるクラブとしては一番お金になる選手を換金するしかないのでは~との暗い見通しです。

と、今度の会長は財政面では財布の紐をギューっと締めてる感じ、よってこれからはニハトやイニゴーの様にタダで逃げられるのを防ぐだめ、契約が終了する1年前までに意向を聞いて、逃げたい選手は売る方針にするようです。哀しいけど、セグンダのクラブとしては現実的。とにかく財政を立て直さない限り未来はない。

うーん、まだシーズン終わってないのに、こんな暗いビジョンばかり書きたくないけど、書いちゃった。昇格できれば全ては解決ですのにねー。



【2009/04/30】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/600-1209acff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード