コラソン
コバチェビッチ、心臓疾患
今朝ドノスティアで心臓カテーテル検査を受ける
場合によってはこのまま引退かも‥‥‥


ダルコオリンピアコスclオリンピアコス行ったダルコさんが急遽ドノスティアに帰国(って変か)しました。奥様とオリンピアコスのドクターも同行、心臓の詳しい検査を受けるためにです。心臓に痛みがあるのだそうです。

オリンピアコスのバルベルデ監督も、この話を聞いたのが先週の金曜日だっていうので、急な話なのでしょうけど、ダルコさん、お兄さんが心筋梗塞(たぶん)で急に亡くなられてるので(ラ・レアルに出戻りする直前です)、とにか詳しく綿密に検査しましょうという事らしいです。

で、今日の午前中ポリクリニカ・ギプスコアでカテーテルのエキスパートの先生が(おそらく)冠動脈造影検査を行い、(オリンピアコスのドクターと、ラ・レアルのエスコバル医師も立ち会いました)その結果次第で、しばらくドノスティアの自宅で休養となるのでは?という話らしいのですが、肝心のとこが良く解らない‥誰か教えてください。

もう少しすれば日本語でもどっかニュースが出るかしら?

それで、エスコバルさんは「思った程悪くはない」みたいな事を言ってるよーな気もするし、「試合も可能かも知れないが、しっかり休養する事をお勧めする」みたいな事も言ってます。でも、ギリシャのリーグでは心臓疾患のある選手はプレーする事ができないというルールがあるみたいにも書いてあって、場合によってはシーズン終了を待たずに引退というケースもあるようです。

ダルコ~~、無理はしないでドノスティアで静かに養生しなされ。でもラ・レアルの試合を見るのは心臓に悪いから厳禁だよな‥。
【2009/01/13】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(2)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
やはりそうなんですね。。。
昨日くらいにそれっぽい記事を見つけて(その文章では引退するって確定的に書いてありましたが)、まあ悪い冗談だろうと思ってたのですが・・・。キング・オブ・アノエタの引退は寂しいですね。。。
【2009/01/14 02:54】 URL | sat #-[ 編集]
どっちにしろ今シーズンで引退のつもりでいた事が、せめてもの救いですね。
35歳だし。

手術成功で問題ないなら、ギリシャでできないなら、なんならラ・レアルでいかがでしょう、ってそんなファンの幻想を口走ってみたくなりますね。

しかし引退確実みたいなニュースが流れまくってるようですが、まだ声明出してないですよ。
【2009/01/14 13:04】 URL | ぐるぐる #/7OPPrJQ[ 編集]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/510-c28ab3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード