悲しみのアノエタ
0809-9節

敗戦から一日、やっと少し立ち直りました。昨日のブログの記事だけじゃ、何がそんなに悪かったのか解らないですよね~。昨日はもう詳しく書く気にもならなかったんですよ。

とにかくずーっと勝ちなしのラ・レアル、ホームで絶対勝たねばならない試合だったのに、あんだけ酷評されて意地を見せねばならないはずだったのに、またまたひどい腰の引けた試合っぷりだったのです。

特に前半、中盤は全くボールが持てない、拾えない、前につなげないし、後ろはコーナーキックに逃げるのが精一杯のDF。ボール支配率、私のイメージじゃカステジョンが80%持ってましたよ(っていい加減だけど)。チャーリーがオゥンゴールかましちゃったけど、あれはブラボが悪かったらしいです。それにどっちにしても失点してたに違いありません。

得点後はカステジョンが守りに回ったと思われ、後半はボール持たせて貰えましたが、なかなかゴール割れそもない。ネジャティ、オフサイド引っかかり過ぎ。イニゴーとの連携も悪かったらしいです。

やっとコーナーキックからイニゴーがゲット!さぁ、反撃だ!と私は期待しましたよ。普通この5試合ぶりのゴールで勢いがつくのがあたりまえでしょ。だけどゴールの次の瞬間には、カステジョンのシュートがポストに直撃でした。追い付かれたカステジョンは再び攻撃に出て、10分以内に2点をチョロく入れて差を見せつけたのでした。もう、大人にいたぶられる幼児のようなラ・レアルだったのです。

スペイン語わからない私が勝手にヘコんでいるだけだと困るので地元評もチェックしたら、やっぱひどいです。「昨夜アノエタは悲しみのモニュメントになった。チームは負け、昇格の夢は去った」とか書かれてます。やはり昇格の夢を捨てた人が多かったみたい選手評もチャーリーとマルケルとイニゴーの3人だけが2で、残りは皆1。

私だって、精一杯がんばった試合で負けたなら何も言いませんが、こう毎回気力も根性も全く感じられない試合ばっかじゃ、ほんとに萎えますよ。

0809-5節ガリ&チャーリーあ、今回ガリ君はスタメンで出場しておりました!左サイドに入ってたらしいです。チャーリーやヘラルドさんと情け無用の戦いをしてたみたいです。

こっちは4-4-2(4-1-3-2?)だったみたいです。システムいじり過ぎなんじゃないですか?この先連敗するようなら、リージョの首も危うくなるかも。

【2008/10/28】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(2)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
どうしてこうも、毎年毎年安心させてくれないんでしょう。 システムはチームの要ですからね。早いとこ良い形を固めてほしいですね。
【2008/10/28 23:37】 URL | ミート #-[ 編集]
今回はマルコスいなくて、ネジャティ先発にして2トップという事でこうなったんでしょうが、やっぱサイドにはサイドの選手使って欲しいかなーと思います。

この先サスペンションも多く出てくると思うので、選手少ないのが必然的にシステム変更に繋がっちゃいそで、嫌ですね。

【2008/10/29 22:16】 URL | ぐるぐる #/7OPPrJQ[ 編集]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/464-9e32dc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード