いよいよ明日
オランダすごーい。「フットボールには予想外な展開がつきもの」の典型ですね。ラ・レアルも昇格の可能性が26%と寂しい数字なのでありますが、ここはそれ、オランダにあやかりたい!ファン・マルティとかファン・ラバカとか呼んじゃおうかな(オイ)。

いよいよ後一日となりました。ここで今一度、昇格条件のおさらいをしてみたいと思います。(3チームともホームでの闘いです)


まずはスポルティング、一番有利です。とにかくエンパテでOK。相手はラ・レアルのお友達エイバル!

一方マラガ、ラ・レアルが勝つ限り、マラガも勝たねばなりません。ラ・レアルと70ポイントで並んだ場合はマラガが脱落。3チーム並んだ時も得失点差でマラガが脱落です。相手はテネリフェ。

そしてラ・レアル、とにかく勝つ!勝ってスポルティングの負けか、マラガのエンパテ以下を期待するしかない!しかし、ここにきてミケゴンとガリタノさんが怪我で駄目っぽそうです。DFの中心の二人がいないのは痛い。

確かに降格争いで必死のコルドバと対戦するラ・レアルよりも、バカンスモードのエイバルとテネリフェを相手にする奴らの方が有利と見られています。が、エイバルはスビエタ出身の選手が何人もいますし、監督のマンディオラさんもラ・レアルの出身。それにラ・レアルの放った刺客!スルツサ君もいます。心はラ・レアル、きっと夏休みの計画は後回しにして、がんばってくれるに違いありません!‥‥でもねぇ、エイバルってエル・モリノンで殆ど勝った事ないんですって‥

どっちかと言えば、マラガに期待。テネリフェも夏休みモードでカンテラの子連れてくみたいですが、私気が付いたのです!テネリフェには現在セグンダの得点王ランキング2位のニノ(ニーニョ?)さんがいるんです!彼にとっては1ゴール差の得点王をゲットするチャンスなんです!きっとセグンダのピチチを目指してがんばってくれるに違いない!


えと、上記のガリタノさんとミケゴンの替わりですが、ミケゴンはビクトル・ロペス。ガリタノさんのとこ、トリボーテの底をマルティにして前をノボさんとアランブルでやるかも、という説と、マルティ&アランブルのドブレピボーテにして、右プリエトに左ナチョorメリダ君という説があります。

ナチョといえば、マラガからレンタルで来てるナっちゃんは、とっても複雑な心境なんじゃないかと‥、「勝ったら来年グラナダ74に飛ばすぞ」とかプレッシャーかけられてないですか?!心配だな。

【2008/06/14】 | セグンダ | トラックバック(0) | コメント(3)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
今遠征に行ってて、明日も家にいないんです。。。このコメントも意地で携帯からしてます。

リアルタイムでラジオ聞いたりタイムライン追ったりすらできません。。。なんと悲しい、なんともどかしい…。

でも、心はレアルと共にあります!絶対勝ちます!絶対勝てます!絶対!絶対!絶対!絶対!絶対!

あー気が気じゃない!頑張ってくれ~
【2008/06/14 22:57】 URL | sat #-[ 編集]
明日の結果如何で来年までの生きるモチベーションが決まりますから。
身を清めましょうかね。
【2008/06/15 02:32】 URL | ミート #-[ 編集]
え、SATさんてスポーツ選手なんですか!?サッカー選手?

大丈夫!絶対絶対勝ってくれますとも!
不安でうなされませんように。
私もなるべくすぐに結果をアップできたらと思います。

ミートさん、私も身を清めて試合にのぞみますよ!
滝に打たれてレアルが勝つなら、喜んで滝にでも打たれるのですが。
【2008/06/15 18:28】 URL | ぐるぐる #/7OPPrJQ[ 編集]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/355-19bec2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード