セラジェタさんに捧ぐ
アノエタ
バスク語だとzelaietaセラジェタと綴るらしい。

ペーニャ(ファンクラブ、後援会)協会が各ペーニャにセラジェタさんへの追悼に集まるように呼びかけたせいか、今節のアノエタ入場者数は22000人を超えました。セグンダの試合よか、偉大なチャンピオンの追悼が目的の人も多かったりして。

セラジェタ追悼

試合の前に、セラジェタさんの奥様と娘さん二人も参加しての追悼式がありました。カピタン、アランブルが花束を捧げ、両チームでの黙祷、始球式も奥様が行いました。選手達が着てるTシャツの文字が、「セラジェタとウナイ、永遠に」となってるんですが、ウ、ウナイさんて誰?!

25節イニゴル

この試合始まる前の段階でセルタとスポルティングが勝利を収めていたので、かなりプレッシャー感じてナーバスな立ち上がりだったと書いてありました。そこに開始9分、初めてのチャンスでゴールをものにしたのが、この頼れる男!ディアス・デ・セリオ!!ナッチョのコーナーキックを相手DFがクリアミス?それをミケごんが再び放り込んだのをヘッドで叩き込みました!

この先制点でかなりリラックスしてプレイできるようになったらしいです。本当に貴重な先制点でした。その後、かなりボール支配率は良かったと思いますが、前半なかば過ぎあたりから、徐々にラス・パルマスにもチャンスが‥ひ~追いつかれないで~。そこは、この方セグンダのサモラ、リエスゴ大明神がパラドンでふせいでくれました。

25節プリとビクトル
ゴールはどれもセラジェタさんに捧げられたみたいですね

後半開始後も、一進一退て感じでして「追加点とらないと追いつかれちゃうよ~」とやや不安な雰囲気だったんですが、61分、ラシン・フェロルがエルチェからゴールをあげたとの一報が入るや、アノエタがどわ~~~っとどよめきました。大歓声!まあ、そしたらゲームの雰囲気もガラっと変わったんですよ。圧倒的にゲームを支配!追加点を狙いに猛攻制をかけます。やっぱ応援て大事。

そしてシャビ・プリエトのゴールをかわきりに8分間に3得点のゴールラッシュ!他所のチームでそういうのよく見るけど、ラ・レアルには縁のないもんだと思ってましたから、もう幸せでした。

ゴールはこちらで見られます。しかし、こっちが凄いと言うよりも、相手DFがザルすぎ。どれもどフリーじゃん‥‥

ともあれ、ビクトルは2ゴールという成績でアノエタデビューを飾りました!そして、やはり本職の左サイド、ナチョのお陰で左右のバランスが良くなって、プリエトやFWの動きが多彩になった、との評も出てましたね。この調子でガンガン行ってほしいもんです。来週もがんばれ!
【2008/02/19】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/252-cf5a6b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード