祭りに花を添える!
コルドバ 1-3 ラ・レアル

マルティ、2アシスト!

ガリタノ&ディアス・デ・セリオ2点


キャ~~!やりました!勝てましたよ!監督交替のゴタゴタの中、大事な大事な踏ん張りどころだった試合に勝つことができました!ここでもし嫌な負け方でもしたら、チームがバラバラ、ガタガタになってしまうんじゃないかと危惧してたけど、新規加入のマルティが2ゴールに絡むという最高の筋書きで勝てました。メリダ君もいいとこ見せる事が出来たようです。

前半はサスペンションのミケごんの代わりに久しぶりにビクトル・ロペスが先発、後はコールマン監督の時とほぼ同じ、ガリタノ&エルストンドのピボーテにアランブルが左、トップにデリ&ディアス・デ・セリオ組。

開始6分にコーナーからガリタノさんがヘッドでゴル!(0-1)その後もかなりラ・レアルが攻め込んでいて、例によってポストにはよく当たっていたようです。徐々にコルドバもチャンスを作り始めましたが、なんとか前半は無失点でしのぐ事がでしました。

後半早々ガリタノさんをマルティに交替します。すると何と!マルティが初めて出したパスをディアス・デ・セリオがゲット~~!!(0-2)。ごめん、マルティ冷遇してて悪かった!背番号14番はまかせた。

エイスメンディ監督、この後60分くらいまでに、ヘラルド→エストラーダ、デリ→メリダ君に交替します。残り30分あるのに交代枠使い切ってしまうのは、ちょっと不安じゃない??この早い交替はやっぱバディオラの指示?ヘラルドさんの交替は何故だか解らない‥‥黄色一枚貰ってたから?

メリダ君は左ではなく本来のトップ下に入りました。彼とエルストンド、ディアス・デ・セリオのコンビネーションはかなり元気がよくてパンチが効いてたように想像。(ラジオのアナウンスのテンションや速さで想像してるだけですが)。
しか~し、調子のってたのかボール奪われて一瞬で相手にゴールを許してしまったようです(1-2)

この後終盤にかけて、かな~りヤバかった。ファウルで相手止めてばっかりだし。またまたセットプレー地獄が‥‥。再三2-2にされる危機に直面しましたが、リエスゴ大明神のパラドンで何とか凌ぎます。本来DFじゃないエストラーダ君も入ってるし、いつもと違う最終ラインなんで、気が気じゃなかったです、私。赤出るかもしれないし。

時間の潰しかたもヘタでしたね~。そのへん若さが出てました。運良く相手のセットプレーからカウンターで追加点(1-3)(またまたマルティからディアス・デ・セリオへのパス一本)とれたから良かったけど、ほんと2-2の気配が濃厚だったんですよ。しのげて良かった~~~。ホッ

あ、太鼓祭りコルドバに出張して来てました!そのおかげかも知れませんね。
【2008/01/21】 | 試合レポート | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/222-877c50da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード