復活のアギレチェ
Jornada 26

レアル・ソシエダ 1-1 マラガ

56分 コップ
81分 アギレチェ

アギレチェ復活弾

いやー、アギレチェが招集されてたなんて驚愕でしたよ。
だって先週「アギレチェがスビエタの芝生に戻って来た、だけどいつ出られるようになるか未定」って記事が出てたんですよ。やっとボール使った練習を開始したばかりで、グループ練習はまだなんだと思ってました。

そのアギレチェが、75分にブルマに交替して2ヶ月ぶりの登場、
そして6分後には豪快に同点弾を決めてくれました!!!!
アギレチェ〜凄い〜〜。あの流れが怪我で途切れてなくて嬉しいです〜〜

もっとも、アギレチェ、まだまだ怪我は本調子ではなくて、
今回もわずかの時間だけなら大丈夫かも、って監督と相談しての出場だったそうです。

最近のジョナタスの活躍っぷりにアギレチェも焦ったかも知んない。
これで次はきっとジョナタスが発奮、ライバル争いが良い意味で功を奏してますね!

結局先発はオヤルサバル君がトップに入っていましたね。
何しろジョナタス、イジャラ、アリッツ君が出場停止ときて、
長期怪我の3人、その上スルとマルちゃんとオヤサバルが怪我したらしいし。
なのでベンチには30番台が3人もいるし〜〜〜
ちょっと見てみたかったサンセのバウティスタ君もいましたが、さすがのアギレチェさんのせいで出番無し。

ゲームの方はといいますと、相変わらず中盤がバタバタしてたけど、
あんだけ寄せの厳しいマラガ相手にも、ガチンコ(に見えましたが)くらいに攻め入ってて、結構面白かった。
以前だったら、あんだけプレスかけられると、もうバックパスだけ、涙眼になっちゃってたじゃないですか。
最後まで闘争心感じられたし。

アノエタだから勝ちたかったけど、アギレチェ復活弾という嬉しい驚きがあったからいっか。
もっとも、完全復活ってわけじゃないけど---
多分明日のアトレティコ戦はジョナタスでしょうね。
出場停止の3人はターンオーバーだったと思いましょう。
(ありゃ、もしや次はイニマル出場停止?!)

あ、そうだ今節のマラガ戦でシャビ・プリエトがプリメーラ300試合を達成しました。
(なんか妙に元気だった)

明日は強敵アトレティコ、結果はともかく良い試合して欲しいです。


Real Sociedad, Rulli, Zaldua, Mikel (Granero, min74), Iñigo, Yuri, D. Reyes, R. Pardo, X. Prieto (cap), Carlos V., Bruma (Agirretxe, min.74) y Oyarzabal.

Málaga CF: Kameni, Ricca, R. Albentosa, Weligton (cap), Rosales, R. Horta (Filipenko, min.71), Recio, Duje Cop (Duda, min.84), Pablo, Juanpi y Charles (Santa Cruz, min.90).





【2016/02/29】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1991-3d5dad66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード