辛勝
Jornada22

レアル・ソシエダ 2-1 ベティス

18分 シャビ・プリエト
33分 イニゴ・マルティネス

51分 ルベン・カストロ

1516-22節シャビ・プリエト


ああ、なんとか奇跡的に勝ちきれました。
ベティスってアノエタで勝ったの過去30年で3回しかないそうで、相性のおかげかも。
(その稀な3回のうちの1回は私がアノエタ行った時 目の前で0-4ボコられました。)
一応ライブしたのですが、後半途中ハラハラ過ぎて見てられなくなった私は根性無しです。

前半は余裕の展開、ポゼッションはほぼこっち。
ベティスが引いてたのもあってシュートはめったになかったけど、2ゴールも出来て上々の滑り出しでした。
ああ、だけど後半になったら、もうベティスにやられっぱなしで、こりゃ駄目だと思いましたよ。
PK取られてもしょうがない場面もあったし、見逃してもらえてラッキー

私がギブアップした後、ブルマが入って少しは良くなったのかも?

今回はブルマがベンチで、オヤルサバル君が先発でした。
初めてかな?彼は良かったと思います。
ジョナタスは、なんか、やっぱり--アレですねーー。
デカいわりにポストも駄目だし、ヘディングも苦手っぽいし、回りのタイミングに絡めない。
前線の攻撃に連動が無いのが寂しいです。
だから〜、ベラをもう少しペナルティエリアに近い位置で使って欲しいぞ。

あとアリッツ君が何とか間に合ったものの、45分でサルドゥアに交替、無理してたのかな。
待望のスルはやっぱまだ招集されてません。

まぁ、これだけの怪我人の中で、何はともあれ直接対決で3ポイントとれたのは大きいですね。
スルとアギレチェが帰って来るまで、なんとか踏み止まって欲しい。



Real Sociedad: Rulli, Elustondo (Zaldua, min.46), Mikel, Iñigo, Héctor, Illarra, Pardo (Bruma, min.74), Xabi Prieto (cap), Carlos V., Oyarzabal (M. Bergara, min.56) y Jonathas.

Real Betis: Adan, Molinero (Joaquín, min.46), Bruno, N´Diaye, Varela (Dani C., min.72), Pezzella, Petros, Fabian (V. Wolfswinkel, min.46), A. Cejudo, Portillo y Rubén Castro
【2016/01/31】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1980-f60c74f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード