モイーズ体勢始動
モイーズ初スビエタ

モイモイ効果で日本語でもいろいろと騒がしいですが、地元の最初の反響は「メルの方が良かった」とか「アラサーテより酷くはなりえないから、大丈夫じゃね?」って感じですかね。

ま、残留させてくれれば及第、10位くらいに入れば成功、2年前を期待してヨーロッパ近辺にいければ大成功!てとこじゃないでしょうか。(あん時はグリもイジャラもブラボさんもいたから、戦力が違うか〜)

モイーズさん、スコットランド人らしくゴルフと競馬がお好き。(あっちじゃ競馬はハイソサエティのもの) スビエタにはレースコースあるし、厩舎の間に練習場があるようなもんだから、回りは馬だらけです。良かったですね。

先週ちょろっとスビエタに出てきて選手達と会話をかわしてったモイーズさんですが、グラネロと二人で話してるとこを、何回か目撃されてるようです。通訳させられてるんすかね?英国滞在経験があるベラとフィンボガソンが帰って来るの待っててください。

そのフィンボガソン、DVによればモイーズさんの頃のエバートンに眼をつけられてたそうですよ。彼は子どもの頃スコットランドで暮らした事があるから、もしやスコットランド訛りでしゃべれるのでは--。フィンボガソン、チャンスですね。

前節ベラに出されたシュミンレーションのイエローカード、あれが取り消されました。明らかなPKだろってのが地元の見解です。

そのベラ、3年ぶりの代表復帰戦で2ゴールの大活躍!(試合は2-3でメキシコの勝利)。因縁のオランダ相手に敵地で勝利に大貢献、これで代表を断り続けて国内でバッシング受けてたのもチャラですね。

W杯でメキシコは良いチームだったけど、ベラいたら2割増で強かったでしょうねぇ、もっともだったらアーセナルが手放してくれはしなかったでしょうが。アーセナルファンの間では、なんでベラを買い戻さなかったんだという意見が再燃してるそうです。もう手遅れだよーっだ。ベラ、調子出てきましたね!

DVによれば、前節カナレス君が招集されなかったのは、前日に微熱があったためだそうです。

先週はサンセがダービーだったのですが(エンパテ)、今週はフベニールがダービーでした。レサマで1-2で勝ったみたいですよ。偉い!


さて、今日からいよいよ本格的にモイーズ体勢で練習が始まります。
どんな感じになるんでしょうね。
監督、まずは「ソシエダー」って呼ぶのやめましょう。


【2014/11/17】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(2)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
どーもーちょくちょく拝見してますプレミアではアーセナルファンです。
ベラに関してはソシエダにいた方が幸せですよ、アーセナルにいた時も慣れないワントップとかやらされたりサイドには自国産の選手もいたし、プレミアのガツガツ当たるなかでは向いてなかったですよー。
ペペメルはキャンベルがレンタルで行ってた時からベティスファンになり観てましたが、『それほど負けないけど凄く勝てない』みたいな感じでしたね競争はさせるんですけどね…昨期は夏の移籍ほぼハズしたのが痛すぎました……
【2014/11/18 07:19】 URL | へんぺい #-[ 編集]
どうも、読んでいただいてありがとうございます。
やっぱリーグによって合う合わないってあるのでしょうね。
尤もこの3年でかなり身体がカッチリしましたから、今ならプレミアでも大丈夫かも知れないですよ!

ラ・レアルがメルじゃなくてモイーズに決まった時、ベティス方面から喝采が上がってましたね。ベティコさん達はまたメルを望んでいるようです。
【2014/11/18 17:19】 URL | ぐるぐる #/7OPPrJQ[ 編集]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1829-1d5ba59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード