4人と交渉中
スビエタ11月5日
アラサーテがいなくなったら、スビエタにファンが帰って来た!

昨日、アペリバイ会長が会見を行い、監督人事の現状を説明しました。

それによりますと、現在4人の監督と交渉中。
会長から名前はあかしませんでしたが、記者からの質問に対し、
モイーズとペペ・メルとは交渉している事を認めました。またトーマス・トゥヘルとは交渉していないとのこと。

誰にせよ、レアル・ソシエダとその哲学(カンテラ中心のチームであること)をしっかりと知ってもらう時間をかけて、それを理解してくれる監督に決めたいようです。

慌てて決めたくはないので、ともかく次のアトレティコ戦はサンセのサンタナさんとアルガシルさんが指揮をとる事に決まりました。またそれで勝っちゃったりしても、サンタナさん達の続行はないだろうとのこと。
(新監督で早速アトレティコにボコ負けするのも何だしね、てのが真相じゃないすかね?)

そしてアトレティコ戦の後はインターナショナルウィークが入り2週間の時間があくので、
その間を新監督の下でのチーム作りにあてるのがタイミング的にいいだろうと。
(それ、10月のインターナショナルウィークにやって欲しかったよーー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

果たしてどうなるんでしょうね?
メディアの憶測ではモイーズがプライオリティ1番?
ペペ・メルは本人最初からかなり乗り気だけど、モイーズ駄目だったらね、と伝えてるとかないとか。

確かに地産地消の特殊なチームであるので、やり繰り上手は監督さんがいいですね。
自分の好きな戦術に合わせて選手を集めるのではなく、
手持ちの選手に合った戦術を探し出してくれる監督さんなら一番いいかな〜と思いますが。
いや、それよか選手の自信を回復してくれる事が何よりか、洗脳上手な人が必要。

モイーズだったら知名度上がるし、選手もその気になりそうですよね。
ただ、低賃金で無名の選手ばかりのチームで残留争いなんかを引き受けてくれるのでしょうか?

アペリバイ会長@スビエタ

ともあれ、今一番応援したいのはアペリ会長ですね。
この人、交渉上手だからやってくれるかも知れません---。
【2014/11/06】 | 移籍&契約関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1823-68d2a963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード