よかった〜
UEFA ヨーロッパリーグ 予選3回戦 1st-leg

レアル・ソシエダ 2-0 アバディーン

53分 スルトゥサ
68分 カナレス


EL予選3回戦スル
今季初ゴールはスルでした

よ、よかった予感が当たらなくて。
やっぱこう、個人レベルの技術に差があったといいましょうか。
最初の20分をのぞいて、ず〜〜っとボール支配してました。アバディーンにシュートあったっけ?

でも最初の20分は怖いシーンこそ作られなかったけど、相手の方がポゼッション多い。
ああ、予感的中しちゃうかと思いましたよ。
エルストンド先発でも、サルドゥアとイニマルが難なく相手を完封してました。

20分過ぎから、ボールを持てるようになりますが、最初はやたらコネくり回すのに誰もシュートしないし、
ミドル多かったりとあまりゴールの気配はなく前半は終りました。

後半に入ると綺麗な攻撃ができるようになり、決めてくれよ、ってシーンは山盛りでしたよ。
でも決定力がな〜〜。5,6点決まってもおかしくない試合でしたのに。
結局ゴールはスルとカナレス君です。

先制した後も情勢は変わらなかったので、アバディーンが引いて守る戦術だったわけでもなさそうです。

フィンボガソン、3つくらいはずしたかな、まだチームにフィットするには時間が足りないのでしょうが、
これならアギレチェの方がよくね?と思ってましたわ。
でもアギレチェが入っても、アギレチェも決定機絶対的なの3つはずしました。バーだったり。

しかし、アギレチェの方がDF背負って無理くりシュート打つだけのパワーを感じさせましたよ。
フィンボガソン、今日は大人しかったわ。あまりDF背負って闘うタイプじゃないのでしょうか。

今シーズン初めて試合見ましたが、
結局グリとベラのとこをチョリさんとプリエトがやって、昨年と変わらないイメージかな。
ワンタッチパスとミドルシュートが増えたような気もしますが、
相手がアバディーンだから、はっきし言ってあまし参考にはならないかも。

アウェーゴールとられなかったのでだいぶ楽になった感じしますけど、
なめてかかっちゃいけないですね。


あ、ユニフォーム、あまりに見にくい背番号には、ちゃんと白のライン取りが入って多少マシになりました。
でもこれ、全員キャプテンマーク巻いてるみたく見えるのよ--。


Real Sociedad: Zubikarai, Elustondo, Markel, Iñigo, Finnbogason, Xabi Prieto (cap.) (Agirretxe, min.75), Rubén Pardo (Granero, min.83), Zurutuza, Chory Castro (Canales, min.65), Zaldua y De la Bella.

Aberdeen FC: Langfield, Logan, Anderson (cap.), Reynolds, Flood, Rooney (Low, min.71), McGinn, Hayes, Robson (Goodwillie, min.71), Pawlett (Considine, min.62) y Jack.
【2014/08/01】 | EL | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1796-c6b2422c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード