何とか持ちこたえた
Jornada 24

 マラガ 0-1 レアル・ソシエダ 

10分 カルロス・ベラ

1314ー24節ベラのゴール

なんで勝てたのかね?
もう絶対時間の問題でやられると確信してた私ですが、なんとかボコ殴られでも倒れずにすみました。

ゴールまでは良かったです。
ゴールも素晴しかった、イニマル、パルド、グリ、コテっちゃんとつないだパスをベラがゲット、
良いつなぎだったわぁ。先発だったカナレス君も良かった。

だけど、毎度の事ながら、その後がいけない
なんか勢いなくなっちゃって、引いちゃう。
しかも昨シーズンみたく、速攻のカウンターを狙ってる危険な香りがムンムンてのじゃなく、
どっちかってと速攻よりも時間つぶしの方を選んでるみたいな印象。

そいで横パスやらバックパスやらでチンタラしてるうちに、圧力かけられて、窮屈になって結局ミスって奪われるって、ボールロストの形がいっつも最悪なんですよ

そうしてこっちは全然プレスかけずに最終ラインのみで対処して打たれまくるのパターン
カナレス君はまだプレスかけようとするんだけど、マルちゃんとパルド君はコース切るだけじゃん。
やっぱスビカライと仲間達の方がいいよ、守備。

もうね、攻撃してナンボのラ・レアルがこれって、だから私今年のプレーは好きになれないのよね〜
勝ったのにこんな事言うのもなんですがーーー(プントラジオもお通夜みたいでした)

ブラボさんとイニマルとアンソテギはようやったわ
あ、サルドゥア君も惜しいシーンがあったです。

まぁ、内容はアレですが、ともかくライバルが全部コケた隙にアウェーで勝ち点3をゲットできたのは評価してあげないと。表面だけならマルカの見出しのようにパーフェクトです。まぐれだけどね


1314ー24節ヤコベンコ流血
大流血シーンもありました

審判がちょっと、こっちに有利な笛を吹いていたと思います。前半終了の笛、マラガが前線にクロス入れるとこで吹いた。あれはひどい。


Málaga CF: Willy (cap.), Flavio, Antunes, Camacho, El Hamdaoui (Santa Cruz, min.71), Portillo (Duda, min.46), Iakovenko (Samuel, min.62), Tissone, Angeleri, Amrabat y Darder.

Real Sociedad: C. Bravo, M. Bergara, Iñigo, Griezmann, Seferovic (Zurutuza, min.63), Carlos V., Rubén Pardo (Elustondo, min.80), Ansotegi (cap.), Canales (Xabi Prieto, min.63), José Ángel y Zaldua.
【2014/02/18】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1696-72a76c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード