国際フベニール大会
ユース大会 ビトリアバイア
将来のブラジル代表がいるかも

セマナサンタ恒例、ラ・レアル主催のインターナショナルフベニール大会はブラジルのビトリア・バイアが優勝して幕を閉じました。

ラ・レアルのフベニールは、初戦ビジャレアルと0-0のエンパテ、2戦目ビトリア・バイアに0-1で負け、3戦目オサスナに6-1でヤケ勝ち。グリープを2位で終え、3位決定戦をベティスと争い、負けちゃって結局4位に終りました。

準優勝はエスパニョール、名古屋グランパスは残念ながらグループBの4位に終りました。賞がいろいろと出て、授賞式には怪我のブラボさん、ベラ、エルストンド、チョリさんが駆り出されてましたっけ。(怪我人もちゃんと働かせてます)グランパスの選手がブラボさんから何かトロフィーを受け取ってる写真が載ってましたわ。



えーと、フベニールの他にも、このセマナサンタのウィークにはあちこちで若手の大会が催されていたようで、ラ・レアルのカンテラ各チームも色々と参加していたようです。

カデーテA(U16?)はオビエド主催のオビエドカップで準優勝(優勝はラシン)、カデーテB(U15?)はイルンで行われたロペス・ウファルテ杯、決勝でオサスナを3-0と破り見事優勝しました!フベニールB(U17?)の数人は上のフベニール大会のギプスコア県選抜のメンバーとして出場してたらしいです。

カデーテB

↑こちらがロペス・ウファルテ杯優勝のカデーテ・チキ(B)の子達。まだあどけない。でも4,5年後のグリ君、パルド君ですよ。精進しましょう。

ニハト@ビジャレアルフベニール監督

ビジャレアルのフベニールの監督として、スビエタに帰って来たニハトです。
インタビューで、監督業は選手としてプレーするよか、あれこれ気を回すので難しいとコメントしとりました。
【2013/04/02】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1495-53e43837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード