バディオラの因縁
あのトンデモ会長のバディオラ覚えていますか?
2008年に謎の中国資本でラ・レアルを乗っ取ろうとしたお騒がせ会長ですよ。
ワンマン経営であっちこっちと問題起こして1年で追い出されたあいつ。

あの訴訟マニアがまたとんでもない言いがかりを付けてきやがりましたよ。

ASのインタビューで「私が就任する前の6年間(2002~2007)、アスティアサラン、フエンテス、デラペーニャ会長時代、チームドクターがドーピングの薬物を裏金を使って購入していた。」と。「エウフェミアノ・フエンテス医師のリストに「Rsoc」という記載がある。」と。

私の外国語力では詳しい事はわかりませんが、このエウフェミアノ・フエンテスって医者はスペインで大問題に発展したロードレース界のドーピング大疑惑一掃大作戦みたいので捕まった医者みたいです。


あ〜〜、これ昔も同じ事言ってましたよね。エスコバルさんとゴロチャテギさんが裏で禁止薬物買ってるって。あの時は、結局禁止薬物でもなんでもなくて傷を早く治すための薬品で、バディオラが陳謝して終ったと記憶しています。ドクターの首を切りたいがためのイチャモンじゃん、言われてました。

(そう、あん時確か、おかげでプレシーズンの遠征にドクター無しで行ったんですよ。しかもお披露目会にドクターを参加させないってバディオラが言い出したから、普段は良い子の選手達がついに一揆を起こしたりしましたっけ。)


それが今回の疑惑の医師のリストだかに「Rsoc」という記述があったとうだけで蒸し返してる。それだけでどんだけクラブのイメージが悪くなるか‥‥‥悲しくなりますよ。

メディアも「あんなに弱くてドーピング?降格したのに?」とつっこんでましたが、現LFP会長であるアスティアサランさんの名前があるから話が大きくなってあちこちで取り上げられてます。バディオラは「でもアスティアサランがLFPの会長だから、この件はもみ消されるだろう、アスティアサランはLFPの会長にふさわしくない。」とも。


このバディオラに対しアスティアサラン元会長と、レアル・ソシエダは公式に抗議の声明文を発表しました。


アスティアサラン元会長も、アペイバイ現会長も
「私の就任期間においては、決してそのような事実はない。選手達は幾度もドーピング検査を受けているが、一度として引っかかった事はない。これが何よりの証拠である。」

「そもそもバディオラ氏は以前にも、裏帳簿が存在したと私を含む過去の会長達を訴えたが、これは裁判の結果棄却されている。」

「レアル・ソシエダは2008年に破産法が摘要されており、その際それまでの全ての経営状況、取引状況が司法の場でチェックされている。そこにはなんら違法なものは存在しなかった。」

「名誉のために、あくまでもバディオラには法的手段で対抗する!」と。


アスティ会長(本職弁護士さん)もうバディオラなんかこてんぱんにやっつけてやれ。




う〜〜〜色々と思い出してきました。バディオラ時代。
セグンダ降格の傷が癒えてやっと上向き、昇格圏が見えてきたかな、って時にコールマン監督をクビにして。
好き勝手に選手を補強して、
アジェスタラン連れて来たけど、20日で逃げられ、
次々とスタッフを首にしては逆に不当解雇で訴えられ、
シーズン半ばに奇天烈なイモ虫ユニフォームを作って選手達に着せ、
昇格を逃したら、昇格したマラガは八百長だったと訴えまくり、
破産しました。

いろいろあったですよね〜、どん底でした。
もう二度とバディオラの名前なんか聞きたくないよ‥‥。

22節先発
これがイモ虫ユニ!バディオラのセンスがわかるというもの

【2013/02/05】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(0)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1464-c4f3705b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード