one club man
昨日6月30日をもって公式に11/12シーズンが終了しました。これでアランブル、ビゲーラ、ラミレスの3人は契約上も完全にラ・レアルと切れる事になりました。

なので、もっと前にやろうと思ってた「さよならアランブルさん」特集、タイミングはずしまくってますがやっちゃおうと思います。今さらだけど、アランブルさんの歩みを写真でもう一度振り返りましょう~~。


アランブルーインファンティル

アランブルさん、1992年に13歳でラ・レアルに入団しました。これがたぶんインファンティルの頃の写真。どの子がすぐ判りますよね!なんか、ついこないだまでこんな顔してましたもん。前列右から2番目の子です。髪型も一緒だしーーー。う~ん、このユニが歴史を感じさせるなぁ。

アランブルデビュー戦
デビュー戦はこれ、96/97シーズンの最終節、イルレタ監督の頃で,アランブルは18歳。相手はこれログローニョです。

カンテラ時代のアランブルは最初右サイドのプレーヤーだったようですが、両足使えるためにエチャーリさんが中央にコンバートしたみたい(サンセの頃?)です。若い頃はもっと前めの攻撃的なイメージだったらしい。


アランブル99/00

正式にトップチームに上がったのは98/99シーズンのクラウス監督の時。背番号はこの時から11番を付けています。この最初の年で27試合に出場し3ゴールを上げています。

この頃のアランブルは、今のグリ君やパルド君のようにファンの期待の星だったようで、当時はバルサのファン・ハール監督にも狙われていたらしく、アランブルを死守するために、現在の『対アスレティック、超高額スーパー違約金設定』が初めて設定されました。

シャビ&ランブル1

でも、やっぱり日本のリーガファンにしてみたら、アランブルといえば「シャビ・アロンソの相方」って事で記憶されてるんじゃないでしょうか。00/01シーズンは知らないけど、01/02から03/04シーズンまでの3シーズン、この二人の若いドブレピボーテが試合を作っておりました。

シャビ§アランブル

あの奇跡の02/03シーズンは言わずもがなですが、シャビ21歳、ミケちゃん(アランブルね)23歳のドブレピボーテでよくぞあそこまでやったと思います(写真だとアランブルの方が若く見えるけどね)。シャビ・アロンソばっか話題になっていたけれど、彼があそこまで活躍できたのもアランブルがその分走りまくったからこそ。

あ、ちなみにこの二人は遠征時のお部屋もずっと同室でした。

03/04@CL

惜しくも優勝は逃した02/03シーズンでしたが、翌年CLに出場。グループリーグを突破してベスト16まで進みました。思えばこれがアランブルさんのキャリアの頂点ですね。

写真のメンバー懐かしいですね。(デ・ペドロいないけど)私のラ・レアルの原点でもあります。もうこの中で現役なのはシャビとガビロンドだけか~。

アランブル大けが

シャビ・アロンソが抜けてからアルキサやミケル・アロンソらと組む事が多くなり、アランブルにはよりオーガナイザーとしての役割が求められるようになりました。だけど、この頃のラ・レアルは常に左サイドの補強に失敗し続け、人員不足の中、アランブルが左に入らざるをえない日々が続きます。彼を中で使えない、これが低迷の大きな一因だったと私は思ってます。

それでもチームにとって不可欠だったアランブルが膝に大怪我を負ってしまったのは、05/06シーズンのラシン戦。ドクターが「交通事故以外でこんなヒドいの見た事ない」と腰を抜かすほどの大怪我でした。膝5カ所粉砕。もう選手生命どころか、一生足をひきずって歩くんじゃないかって皆青ざめたものです。

だけど、それまで殆ど怪我無しのアランブルさん、脅威の回復力を見せて半年後にはピッチに戻って来ます。それでも本調子には遠かったのか、アランブルを欠いての06/07シーズンのすべり出しは惨憺たるものでした。

降格の日

悲惨な06/07シーズン、ついに40年ぶりの降格を喫してしまいました。写真は降格の日のアランブルです。メスタージャのベンチ。この日もベンチだったんですね。私は今でも降格の一因はロティーナがアランブルを使わなかったから、って思ってます。

アランブル@セグンダ

後はこのブログでも並走したセグンダの日々。度々書きますが、アランブルはプリメーラに残る選択肢もあったのに、船とともに沈む決心をしてくれました。この大変なセグンダの時期にキャプテンとしての重責も担い、どんどん窶れていくミケちゃんを見るのはちょっと辛かったかも。バディオラだとか、破産だとか大変だったと思います。

昇格

結局セグンダでは3年も過ごすハメになってしまいました。晴れて昇格の決まった時は、皆本当に嬉しそうだったっけ。アランブルもウルウルしてました。これは市庁舎前でのフィエスタ。しかしお祭り騒ぎが苦手そうなアランブルさん、色々と写真を探しても単独て嬉しそうにしてるのが無いんだわ。いつも集団のすみっこにひっそりと写っておりました。

アランブル@マドリー戦

そしてプリメーラ復帰!!アランブルは31歳になっていました。でもプリメーラ経験の少ない若手ばかりの中で、まだまだ中心選手として活躍。

ロナウドの後ろにシャビ・アロンソが写ってますね、道は大きく隔たってしまったけれど-----私の妄想ですが、もしもシャビが晩年の最後にラ・レアルに戻って来てアノエタで引退するとして、もしアランブルがその時まで現役でいて同じ日に引退するとしたら、きっとより多くの拍手を受けるのはアランブルだと思うのです。

アランブル引退6

ですが、そんな妄想を打ち砕き、アランブルさんは早くも33歳で引退を決めてしまいました。プリメーラ復帰しての2年、ラ・レアルも思ってた以上に苦しむ事もなくソコソコ穏やかな晩年(?)を過ごせたのではないでしょうか。有望な若手もどんどん出てきたし、回りには衰えを感じさせないまま、惜しまれながら引退していったのでありました。ミケちゃん、今までほんとにありがとう。


一度たりと他所のチームのユニを着る事なくサッカー人生を終える選手って、今ではほとんどいません。20年間ラ・レアルのユニだけを着続けたアランブルだけど、期待の新人、残留争い、優勝争い、チャンピオンズリーグ、大怪我、降格、セグンダ、破産、昇格、となかなか波瀾万丈な選手人生だったのかも。


明日からアランブルのいない12/13シーズンが始まります。
私にとっては、どこか喪失感がありながらも、新しい時代に突入ってイメージもあります。

アランブルには、またすぐ記念試合で会えそうですが。
【2012/07/01】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(2)
<<前の話題 | ホーム | 次の話題>>
コメント
泣けました‥!
いや、泣きました。

思えば自分もアランブルのいるレアルしか知りません。
ありがとうございますm(__)m
【2012/07/02 22:46】 URL | sat #-[ 編集]
私にとっても10年も応援し続けた選手ってアランブルが最初です。
少しでも日本の人にアランブルの事知ってもらいたかったので、
タイミングはずしましたが改めて書かせてもらいました。

昨日から新シーズン始まりましたけど、ほんとにいなかったですよ、アランブル。
変な感じです。
それでもラ・レアルを応援していきましょう、satさん。
【2012/07/03 23:39】 URL | ぐるぐる #eBHgjcAE[ 編集]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://erreala.blog109.fc2.com/tb.php/1351-6fe410ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード