この夏の若手のご紹介
プレシーズン参加のサンセくん

合宿や試合の写真を見ても、ぜんっぜん知らない顔ばかりで難儀しております。
この夏はいつもに増してサンセから若手が沢山参加してるので、
ちゃんと顔を覚えておきましょう!(うう〜む難しそう)

上の写真、左から、既にリーガデビューしてるご存知アリツ・エルストンド君(右ラテラル)
カピージャくん(右サイド?)、エクトル・エルナンデスくん、ヒラルドくん(GK)、
オヤルスンくん(FW)、テナくん(GK)、スベルディアくん、オヤルサバルくん、ムルグサくん(左サイド?)

間違ってたらすみません、GK以外はポジションも自信ないです。
あと何故かこれに写ってないけど、GKのバルダージ君がいます。

くん、とか付けるのも似あわないんだけど、サンセくんは区別のためにも君付けしてます。
(そのわりにはカナレス君とパルド君はいまだに君づけですけねーー)

あと、この各メディアの新人写真集にパブロ・エルビアス君はいっつも載ってないので、
彼はもうトップチーム昇格が決定してるんでしょう。たぶん。

おそらくセカンドキーパーとして採用される一人以外は、
トップに上がれるかどうかは狭き門ですが、(多分数人はレンタルでしょう)
グリだって、たまたまでああなったわけですから、大覚醒してくれる子いないでしょうか。

私の見たセルティック戦ではムルグサ君がアピールしてました。

がんばれ。
【2015/07/13】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(4)
ダービーか
U18バスク代表

先週、マジョルカでスペインのU-18地域対抗フットボール大会みたいのが開かれていたんですね。
優勝しましたよ!バスク選抜!!おめでとう
しかも決勝戦でマドリッド選抜を3−0で破っての快勝ですって。

これにラ・レアルからはフベニールのシャビ・カルデナス君、アイエン・ムニョス君、ミケル・オヤルサバル君、アンデル・サンス君、イゴール・スベルデイア君の5人(上の写真)が招集されていました。しかもカルデナス君とオヤルサバル君は決勝戦でゴールも決めてます。(汲めども尽きぬシャビとミケル---)

ちなみに、準決勝はバレアレス諸島選抜と0-0、PK戦の末の勝ち上がりでした、もう一方はマドリッド対バレンシア選抜だった模様。

ダービー前のタイミングで良いニュースでしたね。


ヨーロッパ、カンテラーノ数

で、これ↑実はシーズン初めに見つけたものの、ブログもさぼりまくりでなかなかご紹介する機会がなかったのですが、今シーズンのヨーロッパ主要5大リーグにおける、カンテラーノ数を表したランク表。

5大リーグ全体での数はバルサには遠く及ばないものの、自分のチームにおける自前の選手の数は、お隣とリヨンと並んでヨーロッパナンバーワンでございます。3大リーグに絞れば、ラ・レアルとお隣が双璧なんだわ。

リーガじゃ、ここ数年カンテラーノ数が一番多いチームだろうとは思ってたけど、ヨーロッパ全体でもそうだったんですね。
しかも、バルサやリヨンやマンUはアフリカやら南米やら果てはアジアと世界中から天才少年を連れてきてのカンテラなのに対して、ラ・レアルとアスレティックの場合は、基本地元民ですから、立派なもんです。

これでCLやELに出る事がいかに大変な事なのか---もっと評価して欲しいわ。
逆に選手達にも、もっと誇りを持って闘って欲しいです。
(最近の体たらくは、なんかそういうのを忘れかけてそう)

私、思うんですけど、サンセバスチャンが人口(18万)におけるミシュランの星の数が世界で一番多いと言われますけど、プロサッカー選手の数も一番多かったりしないのでしょうか??
やっぱ日本の地方はバスクに学ぶべきだよ〜〜。

と、いろいろ褒めたんだから、今晩のバスクダービーは気合いの入った試合を一発見せてくれ!
頼むよ〜〜。


【2015/04/28】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(3)
フベニール準優勝
JuvenilA チャンピオンズカップ決勝

レアル・マドリー 1-1 レアル・ソシエダ
PK戦 7-6でレアル・マドリーが優勝

22分 ラペーニャくん
64分 レガス(pk)

フベニール準優勝2014先発

ああ残念、フベニール(u-19?)は準決勝でマラガを敗り決勝まで進んだのですが、
決勝でpK戦の末にマドリーに敗れてしまいました。くぅ〜〜〜。

決勝まで進んだのは、98年、99年(ラバカ、ジョレンテ、ガビロンド、ガリ君、グルちゃんとかの時代)と連覇した年以来でした。内容は良かったらしいですよ。ストリーミングされてたみたいですが、見た方いますか?

しかしフベニールはUEFAのヨーロッパユースリーグでもベスト16までいったし、素晴しいですね〜。
この子達がトップチームに上がってくるのが楽しみです。

ちなみに、準決勝でマドリーに敗れたのがラシンです。
こないだの国王杯の試合ボイコット事件とか辛い状況なのでしょうが、カンテラが優秀なのは希望の光ですよね。


フベニール2014決勝

Real Madrid: S. Rodríguez, F. Rodríguez, Hermoso, Sánchez (Martínez, min.68), León, Llorente, Jiménez, Febas (Zidane, min.59), Muñoz, González (Artiles, min.59), Legaz.

Real Sociedad: Marcellán, Gorosabel, Ugarte, Lapeña, Xabi Prieto (Ibarbia, min.57), Sarriegi (Olabe, min.54), Sangalli (Odriozola, min.84), Guridi, Capilla, Merquelanz (Arrieta, min.61), Bautista (Olaizola, min.73).

あ、ジダン君がいる。

【2014/05/11】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(0)
今季4人目
エルビアス、デビュー

こないだの試合でデビューを果たしたパブロ・エルビアス君の情報をメモっときます。

パブロ・エルビアス君、1993年3月8日生まれの21歳。
バスクじゃなくて、リオハのログローニョ生まれ。

パルド君やチャーリー同様、リオハ&ナバーラ担当のスカウト、パコ・ノガレスさんによって見いだされました。
12歳でラ・レアルに加入。金曜日になるとリオハからスビエタにやって来て、 ウィークエンドをスビエタで過ごすって日々だったようです。(家の遠い子はこのパターンらしい。だいたい14歳から親元離れて暮らすようになるみたい)

カデーテ(u-16?)の頃にはその年代のスペイン代表に招集されており、確かフットボールドラフトにも名前を連ねていたように記憶しているのですが、その後片目を怪我、そのせいで一時キャリアが危ぶまれたそうです。

しかし11/12のプレシーズンにトップチームの練習に帯同、デビューの期待が高まりましたが、フィジカルに問題をかかえ、なかなかデビューならず。昨シーズンのサラゴサ戦にトップチーム初招集。そしてようやく先週デビューが叶いました。

サイドのアタッカンテ?
技術系の多いラ・レアルのカンテラーノにしては珍しく、縦に速く、シュート力があるみたいに書かれてました。
こないだの試合も1人で持ってって30メートルくらいの距離からシュートしてましたっけ。

今週はグリもプリエトも戻って来るようなので、エルビアス君はまたサンセの方に戻りますが、来年はグリもベラもいてくれるかわかんないし、エルビアス君の活躍する日がくるかも知れない。契約は2016年まであるそうです。

ともかくデビューおめでとう。


これで今シーズンは、サンガッリ、ガスタニャガ、サルドゥア、エルビアスと4人のカンテラーノがデビューしました。既にチャーリーのポジションを奪いつつあるサルドゥア君はまず昇格決定と見ていますが、あとは誰が上がって来るでしょうね?

私としては、ガスタニャガ君を鍛えて使って欲しいとこですが、人数有り余ってるからな〜ピボーテんとこ
【2014/04/25】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(0)
残念
UEFA ユースリーグ

レアル・ソシエダ 1-2 シャルケ04

54分 サンガッリ
64分 ミュラー
74分 Multhaup

ユースリーグ対シャルケ

ふィ〜ん、フベニール負けちゃいました。

本とに公式サイトでライブ流してたですよ。
文字ライブじゃね?とか疑って失礼しました。
でも、ごめんなさい45分で寝落ちしました。
そしたら、朝みたら負けてるし。

見てた時はこっちがボール支配してるし、チャンスも作ってるとはいえ、
シャルケの方もなんか余裕で守ってるような手強いイメージがありました。

ダイジェスト見たらサンガッリ君弟のルカ君(写真の子です)がゴラッソ決めたものの、
アウェーで守って、やられたら攻撃してちゃんと逆転と、筋書き通りにやられちゃいました。
(ブラボさんなら楽に防いだろうけどな〜、って何言ってるのやら)
フベニールに限った事じゃないけど、だいたいにして外国勢の方が効率いい感じですね。

アノエタはガラガラだったです。
あれならスビエタの方が慣れてる分ホームアドバンテージがあったかも。

シャビ・プリエト君2号は左ラテラルの選手でしたよ。
左の攻撃に貢献してたのに30分で怪我で交替しちゃったのが惜しかった。

ともあれ残念な結果に終りましたが、良い経験をしたよね、きっと。
リーグもある上に、学校もあるという彼らはオジさん達以上に大変だったと思いますが。

早くトップに上がって来る日を待ってますわ。すぐだよね、きっと。
(シャビ・プリエト君が上がってきたらどうすんだろう?マジ2号ってつける?)



Real Sociedad: Bardaji, Ibarbia (cap.), Prieto (Gorosabel, min.32), Ugarte, Sangalli, Odriozola, Merquelanz (Sarriegi, min.55), Capilla, Bautista, Guridi y Lapeña (Olabe, min.71).

Schalke 04: Wellehreuther, Omerbasic, Koseler (Auvdijaj, min.58), Hedlun, Friedrich, Muller, Ifter (cap.), Neubauer, Pick (Multhaup, min.46), Sane y Platte (Kehrer, min.87).
【2014/02/26】 | カンテラ | トラックバック(0) | コメント(2)
next→

アレから10年、まさかの好スタート!パス回しも絶好調!2017年も続くのでしょうか?目指せヨーロッパ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード