FC2ブログ
まさかの大逆転
Jornada 11
レアル・ソシエダ 0-0 セビージャ

Jornada 12
レバンテ 1-3 レアル・ソシエダ

gol 4分 チェマ、72分 テオ、76分 ヤヌザイ、82分 オヤルサバル

1819-12節ファンミゴール
ファンミの指、ルカのLだと思う。


いまだホームじゃ勝利なしのラ・レアル、
しかしアウェーでまさかの1-3の勝利でしたね。
70分まで、誰があんな結果を想像できました?
何をどう転んでも、レバンテの方が全て上回ってて、絶対あのまま終わる雰囲気でした。

それがまぁ、テオのゴールから、あれよあれよと形勢逆転でしたね。
ゴールはどれも素晴らしかった。

前半のヒドさは何だったの?
後半からゴロサベル君をエルストンドに変え(3バックから4バックに戻した)
スルが入って、スベルディアに変えてファンミが入る、
徐々に攻撃的になってったわけではありますが----
もしかして、前半は無理に攻撃せずイナして、相手を疲れさせちゃう作戦だった!??
02/03の芸術的とも言えるいなしを見た人間としては、あまりにヘナチョコではありましたが、
なんとなく出来る範囲でいなしてたような---。たまたまかな---。

にしても、やられても、10分で3倍返しといえば12/13のお家芸、
ひさしぶりに見られたのは嬉しかったけど、基本守備的なガリタノさんのカラーでは、
あの時みたく、これが続くとは思えない。

怪我人はだいぶ戻って来ました。
この後アノエタでセルタ2連戦?さすがに、そろそろホームでの勝利あるんじゃないですかね?
この調子で頼みますよ---。


追記:セットプレーの時に、壁の足元に体を投げ出してブロックするオヤルサバル見ました!?
ああいうの、流行りなんですか?ウチでやったのは初めてですよねー。笑えましたww。

あと、レバンテのカエル、いつの間に進化してたんだ〜。
セグンダの頃の口の中に人の顔丸見えの、ゆるすぎるカエルが懐かしい。
【2018/11/13】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2)
呪われてる?
1819コパ、ファンミ

今シーズンも国王杯が始まりました。
初戦、ラ・レアルはセルタと対戦、1st-legはバライドスで88分にファンミのゴールで追いついて1-1のエンパテ。

アウェーで、最後の最後に追いついてのエンパテなら、そう悪い結果じゃないですよね。
(それにしてもファンミ、2年くらい前にEL決めた試合もセルタ相手にロスタイムの決定ゴールでしたよね)

試合結果は悪くなかったんですけど、このゴールしたファンミがルカ・サンガッリのユニを掲げてるのお分かりでしょうか?ゴールをサンガリくんに捧げているんです。

何故かというと、試合前日ルカ・サンガリが脳梗塞で病院に担ぎ込まれたからなんです。
(つД`)ノ いつものように、スビエタでの練習前に大学に顔出してたルカっち。
(ちなみに、彼は機械工学科を卒業後、工業の修士課程を履修中、大学院?)
授業中に目眩に苦しみ、すぐに家族とラ・レアルに知らせたところ、救急搬送されたそうです。

今は症状は落ち着いているようですが、詳しい検査結果が出るまで2,3週間かかるらしく、
その間運動禁止?
ほんとに、大したことはないことを祈ります---。まさか、こないだのサビッチの延髄蹴りのせいだったり--
サンガリくん、今シーズンのラ・レアルの期待の星なのに--。

サンガリ@バライドス

バライドスでも、こんな「がんばれルカ」の映像出してくれました。
セルタさん、ありがとう。
ウィリーとの接触で、誰か骨折しちゃったそうですが、すみません。


で、サンガリ君だけでなく、実は他にも緊急入院事件がありまして--
前節サンセの試合の後、サンセのメキシコ人GK、シスニエガくんが、
お家に戻ってから、急に腹部に猛烈な痛みを感じて救急搬送、
こちらは、脾臓摘出という緊急手術を受けるハメになってしまいました(つД`)ノ。

なんか、もはや、けが人とか軽く言ってるレベルじゃない。呪われてる?
アノエタの工事で、掘り出してはいけないものを掘り出したりしてない?!
封印を解いてしまったとか?

お祓いしたほうがいいかも-----
【2018/11/03】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2)
ホーム最下位だそうな
アノエタ工事中

Jornada 9
レアル・ソシエダ 1-1 ジローナ

Jornada10
アトレティコ・マドリー 2-0 レアル・ソシエダ

試合、つまらなくないですか?
ダービーはテンション高くて熱い思いを感じられたのに、続きませんでしたねぇ。

なんだか、今シーズンのラ・レアルの試合、最後まで見るの大変です、眠くなって。
消極的だし、すぐ引いて守ろうとするし、バックパスばっかだし。
今までだって引いて守ってうまくいった試しがないのに。
しっかり守備ができるチームって、メンタル強くないと駄目だと思うんですよね。
ラ・レアルって、攻撃してノってきてナンボってチームなのに。
引いて守らせてばっかいると、ただでさえ低い闘争心を削がれてしまいそう。

今年は、世代交代の年として割り切ってはいるけれど、
もうちょっと前向きな試合してほしいですよ、ほんとに。

いったいいつになったらアノエタで勝てるのやら--。

【2018/10/31】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(5)
アノエタ初勝利はいつ?
シャビ・プリエトと長年女子チームのカピタンだったアインツァーネちゃんが、リーガエスパニョーラの親善大使に選ばれました。

今年新たに彼ら6名(ほかは、フリオ・バティスタ、ルイス・ガルシア、エトー、バルデラマ)が加わり、24人になったらしい。ほかはみんな国際的な有名選手だけど、プリちゃんは何するんだろー?

インターナショナルウィークも終了。今回ルジがアルゼンチン代表、ケビンがポルトガル代表に久しぶりに招集されてましたが、ルジは出番なし、ポルトガルではケビンはフル出場でアシストして、加えて元ラ・レアルのブルマっちがゴールしたようです。

U21はスベルディアくんもすっかり定着して、1試合目はオヤルサバルと一緒にフル出場、2試合目アイルランド戦はオヤルサバルのみ73分までの出場でした。でゴールもあげてました(またPKだけど)。

11月10日にアノエタでワールドラグビーのアメリカ対サモアの試合が行われるそうです。なんかこっちの方が視聴率良さそうですね--。

ラ・レアルは、12/13シーズン以降で、月曜日と金曜日に試合をさせられた回数がリーガで一番多いらしいです。そうですよねー、いっつも土日じゃないイメージ。今度もだし。しかも12/13以降っつたら、CLとELにも1回ずつ出てるのに、それでも月金が一番多いってのはあんまりな---。

ヤヌザイとジョレンテはだいぶ回復してきたようです。でも試合はまだ無理っぽい。

フランスの雑誌にリュカ・エルナンデスのインタビューが載ってるらしいんですが、それによるとテオとリュカの兄弟は12.3歳の頃に父親(やっぱサッカー選手)が家を出て行き、その後まったく音信不通なんだそうです。苦労してるんですね。

私、テオの方が兄ちゃんなんだとばかり思っていたら、弟だったんですね?

ん、でも正直高い金払って彼をレンタルする意味ありましたかね?買取ならともかく。
ケビンでいいじゃん、デ・ラ・ベジャ控えでよかったじゃん、とつい思ってしまう今日この頃。




【2018/10/19】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(3)
復活?
長いことご無沙汰いたしました。
コメントもいただいてたようなのに、すみません。

身内に不幸がありまして、むちゃくちゃ忙しかったのです。
ら・レアルも調子よくなかったし~。

でも長いこと更新しないと、醜い広告が表示されるの、耐えられない。

ダービーでカンテラの子ばっかで勝利!は嬉しかったです。
これで勢いづいて上向きになるといいですね。
サンガッリくん、スベルディアくん、嬉しい驚きでした。
結局、なんやかんやで最後はカンテラ君なんですよ、このチームは。

それにつけても、サンガッリ兄弟の似てないことよーー

サンガッリ兄弟

兄ちゃん優男なのに、弟は豆マッチョw

サンガッリ兄弟、マルコとルカの名前の通り、やっぱ父方はイタリア系。
そして、ママはなんと、フエンテス元会長(&元選手)の姉妹だそうです。
フエンテスの甥っ子だったのですね。これでもお坊ちゃまなんだー。





【2018/10/13】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(4)
next→

ベテランが大量に抜けて、世代交代著しいラ・レアル。成長と辛抱の一年になるのでしょうか?新生アノエタで新たな時代へ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード