FC2ブログ
めでたい
Jornada 18

レアル・マドリー 0-2 レアル・ソシエダ

3分 ウィリアン・ジョゼ(pk)
83分 ルベン・パルド 

本日の退場 ルーカス・バスケス(60分)

1819-18節メリーノ&ジョレンテ

みなさま、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
いやぁ、春から縁起がいいですね。

新春初戦(けっこう勝つ)、4連敗中、監督交代直後、ジャイキリ、
と、実は勝てそうなパターンで、もしやと思った事もなかったとは言えませんが、
なにせベルナベウ、15年前にボコ勝ちして以来、負けっぱなとこですし---
結果見てからこっち、まだ幸せな気分に浸ってます。

それにしても、審判うんぬん以前に、あれで失点しなかったのは奇跡ですよね。
ルジが新婚パワーか、神がかってたのもあったけど、
マドリーが、あれだけチャンス作ってて決められないのもめずらしい。
やたら審判のせいにしたがるのも、ちょっと悲しいぞ。
(マドリやバルサはPK貰えて当たり前なのかも知れないけど、あのくらいの誤審リーガじゃ日常。)

1819-18節パルド&オヤルサバル

パルド君には、ほんと良かった。
ガリタノさんの下で招集外、冬の移籍の噂まで立ってたんですよ。
親友ルジと二人で祝杯をあげに行ったんじゃないでしょうか?

古巣対戦のジョレンテも、ミケル・メリーノも、スルも良かった。
ウィリーも古巣相手に1ゴール1アシストとは言え、決めるところ決めちくれ。
ヤヌザイもいいんだけど、やっぱもちっと周り使ってよ、と思うシーンもあり。

テオがレンタルの条件でこの試合出られなかったので、
急遽デビューとなったアイエン・ムニョスくんも(ケビンは怪我です)
臆することなく、動いてましたね。判断に迷いがなくて期待持てそう。

1819-18節ルジ

これで勢いづいてくれないかな、といつも書いているような気がするけど、
ジャイキリの次に最下位チームに負けるとかが、いつものパターン。
幸い次のベティスもエスパニョールもウチよか上位だから、かえっていいのかな--。

Real Madrid: Courtois, Carvajal, Varane, Sergio Ramos (cap), Marcelo (Reguilón, min.77), Casemiro (Isco, min.57), Modric, Kroos (Ceballo, min.80), Lucas Vázquez, Vinicius, Benzema.

Real Sociedad: Rulli, Aritz (Zaldua, min.69), Llorente R., H. Moreno, Muñoz (Zubeldia, min.84), Illarra (cap), Zurutuza, Merino (R. Pardo, min.73), Oyarzabal, Januzaj y Willian J.
【2019/01/08】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(1)
今年も監督交代
アルガシル監督就任1819

ガリタノさん、クビになっちゃいましたねー。
監督のゆく年くる年状態です。

4連敗で締めくくる情けない年でしたが、
監督交代でちょっと来年に希望が持てました。
だって、ほんとにつまんなかったし、何したいのかわからなかったし、
選手たちも監督の意図を理解できてないような感じでしたものね。

で、新監督はまたまたアルガシルさん。
今回は暫定ではなく、2020年までの契約のようです!
なんなら、去年のまま続行しててくれればよかったのに。

これでウィリーが生き返ればよいけど、
そうじゃなければCFW一人必要ですね。

とりあえずは、監督交代で試合見ようかなって気になれました。

ということで、皆様良いお年をお迎えください。
【2018/12/30】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(7)
アロンソ祭りだ!!
ミケル・アロンソ引退試合

レアル・ソシエダ(引退組)1-1 アンティグオコ

アロンソ3兄弟

はぅぁあ!!
こ、こ、これは〜〜レアリスタの夢見たシャビ・アロンソのユニ姿!!
わ〜ん、嬉しいよう
二度と見ること叶わないと思ってたラ・レアルのユニ着たシャビ・アロンソが、こんなところで見られるなんて!
と、こんなところ扱いですみませんが、実は昨日ミケル・アロンソの引退記念試合が行われまして、アロンソ一家が揃い踏みしたのであります。

試合はアロンソ兄弟がユースまで所属してたサンセバスチャンの名門ユースチームのアンティグオコとラ・レアルとの対決。アロンソ兄弟は前半ラ・レアル、後半アンティグオコで出場しました。

そして!!今までお姿拝めなかった3男ヨン・アロンソさんが審判として登場!!
この左端の方がそうなんですよ〜〜〜。(もちろん、パパのペリコ・アロンソ氏(元ラ・レアル&バルサ&スペイン代表)も来てました)

兄引退試合レアル

お懐かしい先発メンバーはこちら!ミケル兄ちゃんと同世代、豊富な人材だった80/81年生まれ世代を中心に元ラ・レアルの選手が集まりました。シーズンでいうと02~04あたり中心ですね。

Real Sociedad: Llorca; Rekarte, Guurutxaga, Boris, Asorey; Xabi Alonso, Mikel Alonso; Prieto, Gari Uranga, Gabilondo; Llorente. 後半 Iker Álvarez; Rekarte, Zabala, Boris, Asorey; Aizpurua (Larrea), Urzelai (Gabilondo); Prieto, Brit, Zudaire; Loinaz.

出場メンバー、コピペで失礼。シャビ・プリエトは見慣れすぎて問題外としても、ジョレンテがぜんぜん変わってなくて嬉しい。レカルテだいぶ太ったよね---。グルちゃん髭剃って〜!。そしてカンテラーノでないけど、ラ・レアル初のバスクじゃないスペイン人選手ボリスもいます。

シャビ・アロンソ復活@レアル

ああ〜、このお姿--涙しかない--。
対戦してるのはラレアくん。彼もアンティグオコからラ・レアルにきてるのであっちで出場。
アンティグオコの方はアロンソ兄弟とともにスペインで優勝したメンバー中心に、兄ちゃんのお友達の外国人選手なんかも出場してるそうです。

アンティグオコで一緒にやってたアドゥリスも顔だしてました!現役だから出場はしませんでしたけれども。イラオラも、キプロスのAEKの監督やってるので残念ながら来れません。

シャビドブレ

こういうのスビエタで見たかったな

シャビダービー

そして後半はシャビダービーも見られました。
そういえば、ゴールはシャビ・プリエトとアルトゥナさんて方です。

試合見たかったですよ---。
小さい会場だったみたいだけど、お客さんいっぱい入ってた。
それに、ほらユニにスポンサーさんまでついてくれてるんですよ。
本当の現役ラ・レアルの方はないのに!!(^ ^;)

それにつけても、アランブルさんって出てこないですよね~~~.。
アランブルって、シャビとも兄ちゃんともピボーテで相方つとめてたのに--。

もっとも本日の主役はミケル兄ちゃん、やはり兄弟でピボーテ組まねばなりませんものね。
結局最後まで私のようにシャビ・プリエトだシャビ・アロンソだと騒ぐファンばかりで気の毒でした。

ミケル兄ちゃん、ラ・レアルとは最後裁判沙汰にまでなってしまったにもかかわらず、こんな形で引退試合をしてくれたことに本当に感謝します。



ミケル・アロンソ引退試合

兄ちゃん、男の子が生まれたばかり。
これからはしばらく子育て専門かしら---。
お疲れ様でした。


ぜんぜん記事書かないのに、こんなのに飛びついて申し訳ないです。
現役ラ・レアルの方もだいぶ調子上げて来ましたね。ちゃんと見てますよ。
今晩もアノエタでの連勝を期待してます。
【2018/12/09】 | ラ・レアル | トラックバック(0) | コメント(2)
まさかの大逆転
Jornada 11
レアル・ソシエダ 0-0 セビージャ

Jornada 12
レバンテ 1-3 レアル・ソシエダ

gol 4分 チェマ、72分 テオ、76分 ヤヌザイ、82分 オヤルサバル

1819-12節ファンミゴール
ファンミの指、ルカのLだと思う。


いまだホームじゃ勝利なしのラ・レアル、
しかしアウェーでまさかの1-3の勝利でしたね。
70分まで、誰があんな結果を想像できました?
何をどう転んでも、レバンテの方が全て上回ってて、絶対あのまま終わる雰囲気でした。

それがまぁ、テオのゴールから、あれよあれよと形勢逆転でしたね。
ゴールはどれも素晴らしかった。

前半のヒドさは何だったの?
後半からゴロサベル君をエルストンドに変え(3バックから4バックに戻した)
スルが入って、スベルディアに変えてファンミが入る、
徐々に攻撃的になってったわけではありますが----
もしかして、前半は無理に攻撃せずイナして、相手を疲れさせちゃう作戦だった!??
02/03の芸術的とも言えるいなしを見た人間としては、あまりにヘナチョコではありましたが、
なんとなく出来る範囲でいなしてたような---。たまたまかな---。

にしても、やられても、10分で3倍返しといえば12/13のお家芸、
ひさしぶりに見られたのは嬉しかったけど、基本守備的なガリタノさんのカラーでは、
あの時みたく、これが続くとは思えない。

怪我人はだいぶ戻って来ました。
この後アノエタでセルタ2連戦?さすがに、そろそろホームでの勝利あるんじゃないですかね?
この調子で頼みますよ---。


追記:セットプレーの時に、壁の足元に体を投げ出してブロックするオヤルサバル見ました!?
ああいうの、流行りなんですか?ウチでやったのは初めてですよねー。笑えましたww。

あと、レバンテのカエル、いつの間に進化してたんだ〜。
セグンダの頃の口の中に人の顔丸見えの、ゆるすぎるカエルが懐かしい。
【2018/11/13】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(3)
呪われてる?
1819コパ、ファンミ

今シーズンも国王杯が始まりました。
初戦、ラ・レアルはセルタと対戦、1st-legはバライドスで88分にファンミのゴールで追いついて1-1のエンパテ。

アウェーで、最後の最後に追いついてのエンパテなら、そう悪い結果じゃないですよね。
(それにしてもファンミ、2年くらい前にEL決めた試合もセルタ相手にロスタイムの決定ゴールでしたよね)

試合結果は悪くなかったんですけど、このゴールしたファンミがルカ・サンガッリのユニを掲げてるのお分かりでしょうか?ゴールをサンガリくんに捧げているんです。

何故かというと、試合前日ルカ・サンガリが脳梗塞で病院に担ぎ込まれたからなんです。
(つД`)ノ いつものように、スビエタでの練習前に大学に顔出してたルカっち。
(ちなみに、彼は機械工学科を卒業後、工業の修士課程を履修中、大学院?)
授業中に目眩に苦しみ、すぐに家族とラ・レアルに知らせたところ、救急搬送されたそうです。

今は症状は落ち着いているようですが、詳しい検査結果が出るまで2,3週間かかるらしく、
その間運動禁止?
ほんとに、大したことはないことを祈ります---。まさか、こないだのサビッチの延髄蹴りのせいだったり--
サンガリくん、今シーズンのラ・レアルの期待の星なのに--。

サンガリ@バライドス

バライドスでも、こんな「がんばれルカ」の映像出してくれました。
セルタさん、ありがとう。
ウィリーとの接触で、誰か骨折しちゃったそうですが、すみません。


で、サンガリ君だけでなく、実は他にも緊急入院事件がありまして--
前節サンセの試合の後、サンセのメキシコ人GK、シスニエガくんが、
お家に戻ってから、急に腹部に猛烈な痛みを感じて救急搬送、
こちらは、脾臓摘出という緊急手術を受けるハメになってしまいました(つД`)ノ。

なんか、もはや、けが人とか軽く言ってるレベルじゃない。呪われてる?
アノエタの工事で、掘り出してはいけないものを掘り出したりしてない?!
封印を解いてしまったとか?

お祓いしたほうがいいかも-----
【2018/11/03】 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(2)
next→

ベテランが大量に抜けて、世代交代著しいラ・レアル。成長と辛抱の一年になるのでしょうか?新生アノエタで新たな時代へ!


チームリストのバナー

にほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ
にほんブログ村
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぐるぐる

Author:ぐるぐる
   うらぶれイラストレータ
   わんこ好き。夏は苦手
   ごあいさつはこちら

ブログ内検索

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

過去ログ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード